2007年
04月
06日

劇場車
弊社は一般的な自動車業務以外に劇場車の貸し出し会社もやっております。大手広告代理店さんよりお仕事を頂いておりますが、製作会社さんや美術会社さん、直接アーティストさんや監督さんからのお取引もさせて頂いております。過去の作品は100を超えていて、CMやプロモーションビデオ、映画、カタログ、ドラマまでがメインです。
この春から放送される日本テレビさんのなんとかボイスアンどロボで登場するシトロエン2CV(カメラ用)も弊社の商品を使って頂いております。

で、このブログを読んで頂いている皆さんは「よしとも!いったいいくら金貰っているんだよ!」が聞きたいんですよね?

これはもうピンキリです。例えばCMの例を取ってお話すると、まず、絵コンテが来て車輌の選択に入ります。「シトロエンDSの黒!」みたいな依頼もあれば「地味な感じの外車」や、「白なら何でもいいよ」などアバウトなこともあります。本来なら最新のシトロエンを出すべきなのですが、今後のことやCM自体を面白くするためにHトラックやCXなどを出すことが多いです。貸し出し代はスタジオで置き撮り2泊3日などで3万円〜30万円くらいです。価格はあちらさんの熱意や使用タレントのステータスでだいぶ変動します。(笑) 0泊2日で走りや移動はぼくがやる時もあります。これは高いです。スタント込みということですから。でも崖から落ちたり火の中に飛び込んだりはしません。価格は5万円〜50万円です。

撮影中のハプニングは絶えません。過去一番酷かったのは某化粧品会社のCMでその当時有名だった○○うのさんと○○○ンナさんがDSの後部座席での撮影です。立ち会わなかったぼくも悪いのですが、カメラ機材が入らないという理由でDSを2つに切られてしまいました。撮影が終わって帰ってきたのはDSの屋根だけ。。。。。幸いして?天文学的な予算がある撮影だったので、迷惑料を含めDS中古車価格の2倍のお代を頂きました。

以上は代理店さんが入ってきた場合の価格ですが、仲良しさんのご紹介などであれば無料でお貸しすることもたくさんあります。それと自動車雑誌さんはすべて無料です。ちなみに今回の日テレさんの場合は「予算がないんです〜」という熱い思いが伝わり、無償レンタルになりました。でも第二話よりエンドロールに弊社ロゴがでます。


写真は数年前のヒット曲 ウタダヒカルさんのCan You Keep A Secret?のPVで使っていただいたDSカブリオレターボです。あまりにきたないので全塗装までして頂けました。その後ヒットにあやかりたい数々のレーベルさんから問い合わせがありたくさんのPVに登場しております。お陰様で販売利益を大幅に上回る数字を出して現在ショールーム隅で余生を送っております。


 
 |  | 


Copyright © 2007よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2