2008年
03月
18日

2CV
最近知ったのですが、今年2CVは60歳の誕生日なんですね。
うちの父ちゃんと同い年です。

たしか、50周年イベントを10年前に金井さんが行いました。お手伝いとして、ぼくとトミ君が借り出され栃木の山の中に早朝行った思い出があります。
物凄い数の2CVが集まって日光までツーリング(パレード?)する企画です。50台くらい居たでしょうか。
ぼくは午後から野暮用で集団の出発を見送った後一人退散。
トミ君はエントラントさんの2CVが故障して荒井さんといっしょに深谷へ部品を取りに戻りました。夜遅くなってしまいましたが、深谷から取ってきた部品を装着してその2CVは無事帰宅できました。

2CV。ぼくにとっては母のような車です。「2CVくらい乗れなきゃイカン!」と免許取りたてのぼくを指南してくれていた当時のシトロエンの大先生達から言われ、イヤイヤ運転を覚えました。
進まない車体。止まらない車体。ロールばかりで曲がらない車体。もうイヤでイヤで2CVしか乗る足がない時は電車で出かけていました。挙句の果てにはサーキットまで走らされ死ぬかと思いました。

ただ、歳をとるごとに2CVの苦痛は日常支障のない物に変わり、その苦痛は不自然な運動からくることだと理解もできました。ハンドルが重い時はタイヤの接地が安定していない時だし、進まない苦痛はエンジンに適正な燃焼を起こさせていないことなどいろんな基本を教えてくれました。それがわかったのはつい最近のことです。

2CVの60周年イベントが今年どこかで行われるはずです。ぼくにとって母ならば60歳の誕生日は特別な日です。予定さえ合えばコッソリ行ってみようと思います。


写真は現在ぼくの所有する唯一の2CVです。これは04夏仕様ですね。ドライバーはカーグラフィック編集部のビブ早田氏でしょうか?たしか塚原先生に「乗って下さい!」と言ったら断られて「変わりにうちのエースを。」ということで早田さんが派遣されてきました。ちなみにぼくは一度も乗ったことありません。お金出しているだけです。近い将来スパの2CV24時間耐久レースに出ます。




写真:けいご山本
 
 |  | 


Copyright © 2008よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2