2008年
05月
30日

月末
あーーーー。まず、深谷と熊谷の境でラジコンが燃えて火事になった報道がございました。「よしとも!ラジコン燃やすなよー。」と各方面からお見舞いの電話が多数ございましたが、ぼくではありません!当たり前です!ぼくがラジコンの掃除やメンテナンスするはずがありません。ご安心を!


5月の締めは嫌ですねー。ぼく個人の自動車税だけで20万以上コンビニで支払いました。。。。(涙)

そして会社の方も法人税やらいろんな税金関連の支払いもありました。「こ、こんなに払うのかぁ。。。。」とため息が出ます。これからも御国のためにせっせと働こうと思います。(怒)

で、ここ数日は恒例月末大買取大会のためトミ君が乗るトラックといっしょにウロウロ、、ほとんど会社に居ませんでした。
黄+青のドーリー風ピカピカ2CVとか安めな106S16などなどです。お待ちしております。

話は全く変わって、最近T社さんのCMで「エコ替え」というのを目にします。いろいろ反発も多いようですが、意味がよくわかりません。
でもプリウスはぼくも好きです。10年前、初代プリウスを少しの間お借りしていたことがあります。(河村先生のヤツです。)
それはそれは発進の時静かで燃費も良く、初めてゲームウォッチをやった時と同じくらい未来を感じました。でも仕組みがよくわからなかったので得意の調査をしました。ぼくが恐れていたのは感電死です。。。。直流電流だったので水の中に入ったら。。。。大事故で粉々になったら。。。と心配でした。その対処方法をレスキュー隊の友達に聞いた所。
「あぁ。あれは危ないよ。事故直後のボディーに触ると死ぬよ。実は年一回それ用のT社の研修があるよ。キルスイッチの場所とかのヤツね。でもその後は飲み会なんだよね。。。延長は1時間しか許されないんだけどね。。。事故ったら専用ダイヤルがあってそこ以外回収できないんだよね」
とのことでした。10年前です。今はわかりません。プリウスで川に落ちた人が居たら教えて下さい。当時のぼくの調査だとそれ以上の介入は不可能だったので。。。



写真は世界一格好良いと思っているオヤジセダンです。乗ると164からあまり変わっていないことがわかります。164.5といった所でしょうか。正直このクラスのセダンから大きく遅れています。ステアリングギア比とアッカーマンは合ってないし、そのネガが最小半径に出てるし、前が低すぎてノーズダイブ量が限られている為適正な荷重がタイヤに乗せられません。ぼくの敬愛するシンスケ先生が過去166乗った後に「この車は開発を途中で辞めてしまったのか?」との名言まで出ている車です。
でも、でもですよ!こんなでかい車なのに乗るとすべて手中に入る感覚があってパワーないけどすごくファンなんですよ。フランス車に例えると5万キロくらい乗った405(D60)SRIみたいだし、505GTIが持っていた「枯葉一枚も見逃さない」くらいダイレクトなステアフィールがあるんです。こんな楽しいオヤジセダンは現在の独連合が逆立ちしても作れません。
それに最近でこそLS460がこれに似ていますが、99年にこのセダン像を確立したアルファロメオは凄いです。レクサスなんか上から見るとみんなこれですものね。
それに安いです!新車でこそ600万円近くしますが、今は70万円くらいです。しかも!なぜか2台も買ってしまいました。。。。。誰か1台買ってください。




:業務連絡:
先ほどお電話でお話した例の車です。早い物勝ちです。キャンセルはダメです。ぼくが買うことになってしまうので。。。


 
2008年
05月
26日

ラジコン
土曜は月例ラジコン大会でした。
もう9年も続いているオートポワルージュさんの大会です。
実は久々の参加でした。ここ数回は緊急日程変更やぼくらの予定が合わず断念!最近はビリビリしたエンジンラジコンレースばかりやっていたチーム深谷ラジコン部もみんな久々に楽しんでいました。笑いながらラジコンレースできるのはこの大会しかありません。だからぼくも凄く楽しかったです。
特にO竹さんとの決勝バトル。バッテリータレタレながら最後までトップ争いできました。最後はO竹さんに10秒くらい先行かれちゃいましたが、次回はぼくも高いバッテリー買って勝負します。(悔)
え?ハタチェロさんは?そりゃ相変わらずヤフオクF1ラジコンで暴れまくってましたよ。今回は久々に当たりでバカ速でした。でも林君の「ビートルに負けた。。。」って落胆してました。なぜ、負けるかって?すぐ壊れちゃうんです。でもその壊れるのが良いらしいです。それならF1プラモでも。。。

そして日曜夜はチーム深谷ラジコン部、今年の本命である全日本ラジコン社会人選手権通称:京商カップの打ち合わせです。去年懲りずに何度も出たあの大会です。
今年は大レギュレーション変更です。去年はマシンの種類によってクラスが分かれていましたが、今年は車輌もエンジンも統一。それとコントロールタイヤ(2種類)になります。そして普通のクラスと過去地区予選を勝ち抜き全日本選手権出場経験のある上級者クラスの2つになります。
で、困ったのがうちは初心者チームながらぼくが10年前に全日本に出ているのでぼくと組む林君は上級者クラスになってしまいます。
そんなこともあって今年はうちも組み替えです。去年ぼくの相方だった成長著しい林君をエースにして今年からチーム入りした高原君と組みます。
そして上級者クラスに出ることになったぼくはアダチ君と組みます。アダチ君はもちろん初心者です。最近がんばって上手くはなってきたもののまだまだ遅いです。だからぼくのチームは予選がすべてです。万が一が起きるとしたら決勝レースの1/3をドライブするアダチ君に神が下りることです。期待してます。

チーム深谷ラジコン部:京商カップの予定
チーム名:エンドレスアドバンス
マシン:エンドレスレクサスSC

 6月15日:富士スピードウェイ
 8月24日:山形なんとかランド
 9月 7日:白樺湖ファミリーランド
10月26日:愛知ラグーナなんとか
11月16日:千葉袖ヶ浦ドイツ村
が、現在出場予定です。
ちなみに本当はあのオイルメーカーさんがラジコン燃料進出で、メインスポンサーのはずだったのですが中止になってしまいました。
今年も去年に続いてエンドレスの萩原常務にサポートして頂くことになりました。ウエア一式も頂きました。ありがとうございます。6月のFSWはエンドレスさん主催のS耐併催なので気合入れてがんばります。

で、今夜はハタチェロ氏と大好きなモクモク定例会です。破裂するほど食べてきます。

写真は昨年FSW大会での我がマシン。アイドラーズカラーでした。
写真は天才カメラマンけいご山本氏の作品です。


 
2008年
05月
23日

2CV
昨日の激暇に比べ本日は目が覚めた時点から激務です。

一昨日あの雑誌のあの人から「ねぇねぇ。2CVある?動いて車検あってキレイで調子良いヤツ。じゃ、金曜午後一番に台場ね!ガチャ。。。」またいつものプレス対応です。。。。。
今日はいろいろやることあって予定パツパツだったんです。工場の誰かに頼もうとしたら全員仕事いっぱいでダメ。仕方ないのでぼくが行きます。(涙)

現在弊社にある2CVは車検ないので動かせません。困った時の撮影車頼み。ぼくの命の恩人(ぼくは10年前歯で死に掛けました。それを助けてくれた先生)で歯が痛くなると毎度飛び込みで治してくれる天才歯科医の加藤先生の2CVをお借りします。電話したら「ん、いいよー。」と一つ返事です。ありがとうございます。加藤先生のお話はまた別の機会に!
ちなみに加藤歯科で痛みを感じた治療は過去一切ありません。流行の無痛なんとかではありません。丁寧で卓越した技で治療してくれます。自動車業界関係者でも先生のファンは多く、歯医者嫌いのおじさん達がわざわざ都内から足を運ぶくらい一度行ったら他は怖くていけなくなります。「もし、痛かったら焼肉おごってあげる!」と言い切っていつも加藤先生を紹介してます。それくらい信頼高い先生です。万が一「痛かったから肉おごれ」なんて事態になったらぼくが加藤先生からおごってもらいます。(笑)

その加藤先生の2CVを駆り、関越〜外環〜首都高〜お台場にロングツーリングです。調子良いです。ビンビンです。関越も右車線をフルスロットルです。途中後方からキラリ輝くリトロニック(HID)の光が。。ぼくの大好きなケイマンが食いついてきました。ちょっとがんばりましたが、バシバシパッシングされたので道を譲ります。まるでゴミを見るかのようなケイマンオーナー。しかし、その直後を所沢ナンバーのスカイラインが追いかけます。そう、それは覆面パトカー。ケイマンはあっさり御用です。実に朝から気分が良いです。(笑)

2CV気持ち良いです。たしかに弱力で加速感はイマイチですが、フワーンフワーンバサバサバサ。。。。と走りはゴキゲンです。しかし、一発喝を入れると実にスポーティーです。得意の首都高では大型トラックをアオリまくりです。(笑)
撮影ポイントである潮風公園を目指します。ウロウロ船の科学館を探していると、ぼくの2CVに鋭い視線を感じます。そこにはさっき関越で捕まっていたケイマンが!この狭い日本で2CVだろうがケイマンだろうが目的達成する速度はいっしょということです。でもあちらさんは更に高額なデポジットが発生したようですが。。。。。

そんなんで無事到着!時間ギリです。ナパさんとケイゴのツートップです。なんか仕事の気がしません。そして今回のゲストは大物さんです。詳しくは来月6日売りのTipo誌を見て下さい。

さ、ぼくの今日の仕事は今から始まります。。。。。(涙)


写真は撮影風景。それにしても暑い!


 
 |  | 


Copyright © 2008よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2