2008年
08月
25日

やっと。
生まれました!

2700グラムの女の子です。名前は「竹内香蓮」(カレン)です。

名付け親はグンマの大将です。


そう、グンマの大将とは若い頃からぼくとうちの家族を支えてくれている、なんとか宗の先生です。ヤフオクで中古無名バイクを買っては自分でコツコツ仕上げる趣味人な偉い先生です。決してバイク屋ではありません。お寺の偉い人です。

そんな先生に昨年末「先生さぁ。家買いたいんだけどどう?」と相談した所から始まりました。土地探しして方位見て貰って「おぉ!よしとも!これはいいぞ!ここにしろ!たぶん子供がすぐできるぞ!」と1500円で診てもらいました。

土地の契約を終えた1ヵ月後、妻の妊娠が発覚!

大将恐るべし。。。。。

大将には会社のこと、趣味のこと、家族のこと、ここ10年ピシャッと何でも当ててきます。
そんな大将が「名前たくさん考えろ!俺が選んでやるから!孫みたいなもんだからな!金はいらん!」とのお言葉に甘えて100近い中から選考をして頂きました。


そして、家の引渡しを翌日に控えた昨夜。「お腹痛い」ということでC3救急車(パンダはスタビリティーに不安があり出走中止)で深谷日赤に連れて行き(レース仕込みの走りを炸裂させたスーパーラップで1分10秒台で到着!)明け方4:10に生まれました。立会い出産ではないですが、産声聞いた時はだいぶかなり感激感動しました。

自然分娩で多少出血もありましたが、ヒサエも元気です。
でも陣痛は物凄く痛そうでした。ぼくなら死んでます。
ぼくはその様子に付き添っているだけなのにぼくまでお腹が痛くなってきてトイレを行ったり来たり。。。。助産師さんに正露丸もらいたいくらいでしたが、その場の空気や男のプライドでそんなこと口出せず。。。。

とにかくみんな無事で良かったです。
関係各所にいろいろご心配お掛けしました。ご声援もありがとうございました。

生後60分の香連です。


 
2008年
08月
23日

JPCC結果速報
JPCC予選結果
外気温26度  天気:曇り 路面ドライ

 1位 S 杉本武夫  1,12,917 R
 2位 S 竹内良友  1,13,378
 3位 S 中島吉則  1,13,538
 4位 S 安達陽平  1,13,899
 5位 S 沼尻信昭  1,14,121
 6位 1 茂木健一  1,14,424
 7位 S 平松義久  1,15,197
 8位 S 竹内淳二  1,15,394
 9位 1 関矢  巧  1,15,503
10位 S 富田一也  1,15,533
11位 1 松沢悠介  1,15,611
12位 2 大川靖宏  1,15,880 R
13位 1 中島祥史  1,15,940
14位 1 結城  亨  1,16,016
15位 1 須長真二  1,16,367
16位 1 高原幸児  1,16,426
17位 S 菊川  厚  1,16,711
18位 2 伊東麦郎  1,19,106
19位 2 町田城二  1,19,738
20位 2 渡辺栄次  1,20,138
21位 1 星野哲朗  1,20,491
22位 2 土岐大輔  1,20,616
23位 2 会沢謙次  1,22,609
24位 2 荒井喜代行 1,52,585
25位 S 渡里  剛  出走せず
26位 2 但木郁夫  出走せず

R 杉本武夫 Sクラスコースレコード
R 大川靖宏 2クラスコースレコード


決勝リザルト(突然の雨でツルツルレースでした)




総合結果

Sクラス
1位 杉本武夫  18P
2位 中島吉則  12P
3位 安達陽平  12P
4位 平松義久  12P
5位 沼尻信昭  11P
6位 菊川  厚   7P
7位 竹内淳二   6P
8位 富田一也   5P
    竹内良友  10P

1クラス
1位 茂木健一  16P
2位 関矢  巧  16P
3位 松沢悠介  13P
4位 須長真二  12P
5位 結城  亨  11P
6位 高原幸児  11P
7位 中島祥史   9P
8位 星野哲朗   5P

2クラス
1位 大川靖宏  18P
2位 町田城二  15P
3位 伊東麦郎  14P
4位 渡辺栄次  10P
5位 土岐大輔  10P
6位 会沢謙次   9P
7位 荒井喜代行  9P

同ポイントの場合JPCC特別規約としてレースポイントの高い方を上位とする。
 
2008年
08月
22日

JPCC前夜
主催側準備も終了し、筆記試験も作り終えました。
今回は難しいですよー。恒例ヒントはBBSじゃなくこのブログに出します。
今回からエントリー台数の比率で問題を区分けしました。プジョシトロ6:4なのでプジョーの歴史と自転車。ピニンファリーナ。シトロインポーター。津筑波サーキット。などがヒントです。評判の高いスケッチ問題もあります。
それと朝一筆記試験は大変不評でして若干時間変更します。これは当日お知らせしますね。
そして着順方式も賛否両論ございます。これは決勝スタート前ドラミで多数決で決めますね。

残念なお知らせとしては、ZXブレークでお馴染みの但木選手がマシントラブルで出走できなくなってしまいました。クラス2の選手は但木さんの分まで攻めまくりましょう!

明日はなんとも怪しい空模様のようですが、楽しい筑波サーキット2000を満喫しましょう。


JPCC筑波ラウンドの思い出。。。。
写真は07年筑波です。2列目からロケットスタートを決めた茂木選手がホールショット!勢い余って3周目1ヘアピンでコースアウト!




同じく07筑波。チーム椿同門対決。渡里選手(青)VS中島(吉)選手のN5S16対決。今回は茂木+富田も加わり4つ巴の戦いです。富田選手のみオープンデフです。




06年8月の筑波ラウンドです。赤いスーツのおっさんはお馴染み布施選手。今回残念ながら会社で偉くなってしまい大きなプロジェクトのため不参加です。先週来て筑波走りたくて泣いてました。
この後彼は炎天下の中芝生で昼寝です。そしたら熱射病になり医務室へ。。。コース上でクラッシュしたフォーミュラークラスのドライバーが医務室へ担ぎ込まれるものの布施選手が寝ていたため満床。大変ご迷惑をおかけしました。




同じく06年8月。皆野の王子様こと石木戸選手。彼独特の走りです。コーナーですぐ白煙が出ます。街中でも出ています。彼の走りは理解できません。でも速いんです。




そして忘れもしない06年5月の筑波ラウンドです。決勝スタート進行に入り待機中、突然のゲリラ雷雨です。写真は夕方ではありません。まだ15:00です。カンカン照りだったのに数分で真っ暗になりこの有様です。当然決勝レースは中止です。落雷で計測器が落ちるし、雨でコースのスポンジは流れるし、パドックも冠水しました。でも清家さんが「これじゃ、JPCC可愛そうだ。」ということで8月ラウンドで決勝を2回やらせてくれました。土砂降りの中、孤立した我々Bパドックの選手達に「話し合おう!ただ、中止だけじゃ説得力ないもんな!」とずぶ濡れになりながらJPCCだけのドラミまでやってくれました。熱い男です。だからファンになっちゃいます。




と、いうわけで、明日筑波でお会いしましょう。最後の真夏のモータースポーツを満喫しましょう。12耐より過酷なのは内緒です。(笑)
 
 |  | 


Copyright © 2008よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2