2010年
04月
23日

GW
 毎日なんだかよくわからない気候ですね。。。。

 もうすぐ初夏の大型連休だというのに厚手のパーカーとジャケットが手放せないでありますよ!


 :弊社のGWスペシャル休暇:

 5月2日(日)〜5日(水)

 になります。え?ぼくですか?ぼくは、、、2日ラジコン大会(調布) 3日法事(世田谷) 4日BBQ(近所の山の中) 5日本当の休息 の予定です。かみさんの同窓会やぼくの高校時代の同窓会もあるらしいのでかなりのヘビーローテーションになるかと思われます。。。。。



 そして、、、、ぼくの5月の予定もバカバカ埋まり始めております。

 そうそう、5月に末に、いよいよと言うか、やっとと言うか、、、、チーム深谷の古株カップル、よしお君とヒロちゃんの結婚式が軽井沢で開催されるんです。いやーーーー長かったねーーーー。2人の初デートの時から知っている(2002年)だけに長期レストアのDSがやっとお客さんの所に納まる心境と同じです。(笑)

 6月末にはJPCCつくば1000。お蔭様で満員であります。
 JPCC開幕第一戦の思い出のサーキットだけに凄く楽しみです。あの時はスギが俺の306潰したり、、、、しゅんの206がドブに落ちたり、、、、なんだかハプニングだらけだったなーーー。

 7月中旬には僕らの甲子園であるアイドラーズ茂木12時間耐久レースです。今年もぼくはTipoのナパさんが主査するメリーボビンズレーシングチーム(以下MBRT)からドライバーで参加させて頂きます。
 マシンはJ先生のプジョー106です。今年はGT300ガライアやアクシオGTでお馴染みのレーシングガレージ「エーピーアール」さんがマシンの製作をしてくれています。現在入庫中でして、物凄いことになっているらしいです。なんかワクワクします。

 そこで!ぼくが勝手に考えている構想なんですけど、MBRTジュニアチームを走らせようと思っています。人数多くして会費を安く、ワークス体制のアニキチームより払い下げになったパーツを装着してコストを下げ、アニキチームに不足している人員を確保するのが目的です。マシンはぼくのコレクションから出します。メンテナンスは各自でやってもらいます。
 で、メンツは、、、、、よしともカップ耐久から選抜しております。現在水面下で動いております。ガレージ佐々木のセイジ君、うちの安達君などであります。
 現在ぼくが勝手にリストアップしている選手は、、、、「チームTのTRWさん、T○Aのかっちゃん、P○MのH松氏、CEハッチの山形住民、などなど、、」そんな感じで8人くらいかな?監督なんかいらないでしょう!だってみんな監督なんだからその度喧嘩しながら戦略たてていれば。。。(笑)


 ま、ざっと車イベントはこんな感じです。ぼくは相変わらず仕事三昧です。このご時世大変幸せなことですが、いい加減少しだらだらと深谷で仕事したい今日この頃です。。。。。





写真はフェラーリ様。
もちろんうちの商品ではございません。昨日出張で行った目黒のW社さんの商品です。

少し前に事故3回修復、11万キロ、外装醒め醒め、中ボロボロ、車検なし、クーラー×でボチボチ走る348があったんです。友達からだったんですが、価格は30万円。。。。。一瞬悩みましたが、正気の沙汰じゃないと思い辞退しました。カロッツェリアのCMが記憶に新しい黄色の348でした。

やっぱぼくの中でキングはF40なんです。ありゃ、悪魔ですよ。環境、官能、五感、そのすべてが最悪であり最上でした。だれか40万円のF40を探して下さい。(笑)
 
2010年
04月
20日

気がついたら、、、
 気がついたら、、、、、桜が無くなっていました。


 もう大変な激務であります。よカップ終わってからも毎日バタバタ忙しいんです。なのでブログもだいぶ放置気味でした。すみません。。。。

 よカップ終了ウイークなのでカウントが物凄かったです。みなさん余韻に浸りながら思うことがたくさんあったようですね。メールが物凄かったです。
 
 いつも思うことなのですが、開催できて、させてもらって心底良かったと思います。午前中のF1にしろ、午後のルマンにしろ、笑い声が絶えないながらも毎回よしともカップは「モータースポーツ」を確立できていると実感しています。普通の走行会じゃ全くありませんね。みんなおかしいよ!どうかしてる!って人たちが今回も溢れていたことに大きな感謝と幸せを感じます。


 そして、終わると必ずぼくの中で眠れなくなる後悔がいくつか夢に出てくるんです。

 今回の後悔は「ホイールスピンPITOUT」でした。いつもはホイールスピンするとペナなのですが、最初の2時間を「ホイールスピンしなければペナ」にしたかったんです。これ、面白そうでしょ?

 あと、レギュの構築は完全に失敗でした。ぼくの中でフェアを心がけていたのですが、やはり、1台PITは失敗でした。次回は「1台PITOUT」に変更です。PIT入り口は無制限開放で出口だけ閉めます。
 そうすれば前のチームが大量コーラ消化していれば自分たちも大量消化すれば良いんです。そうすれば搭乗時間ペナが圧倒的に減ります。でもこれに当たったドライバーはシャレになりませんね。(笑)
 なので、PITでライバルチームを潰すことも容易にできます。某チームTを見て思いました。「コーラは最後まで取って置け」が次回勝利の方程式になりそうです。

 もっともっと僕も勉強して精進します。すみませんでした。お付き合い下さった皆さん。ありがとうございました。



 秋の大運動会は11月21日(日)になります。

 F1は台数しだいですが、少なければノックアウト方式。多ければ勝ち上がり方式です。

 耐久は今回のレギュに上記を追加。予選はGP5が1コーナーショートカットです。他にもアイデアあったら下さいね。






土曜夜中は恒例ACRラジコン大会でした。
ピンクの500はレイちゃんのです。
時間があったので少し運転教えたら、、、、あっさり旦那のタイムを1秒超えました。レイちゃんの成長から目が離せません!!!





土曜日いらっしゃったY様のアバルトとぼくのアバルトです。
Y様のアバルトは外観ほぼアセットコルサです。SSキット装着が待ち遠しいです。






うちの娘がやっとラジコンに興味を示してくれました。うれしい!!
特にこのカーズMR−Sは相当気に入ってます。やはりピクチャー系デザインは強いと実感しました。
尚、今期のぼくのマシンはこれです。今度エーピーアールさん行ったらこのマシン製作者のKさんにサインを頂く予定です。
そしてMBRT106も現在Kさんが製作中とのことです。ラジコンも12耐も気合入ります。





今年見た唯一の桜です。
明け方5:00だったのであまりキレイじゃありませんでした。。。。。
 
2010年
04月
15日

よしともカップファイナル
ファイナル出走を控えQ3トップ10の選手達すべてのマシンがコースインゲートに並びます。


フェアなタイムアタックができるように、そしてファナルが特別な走行でもあるためコース清掃を5分間入れます。


気温:21度
天気:晴れ
路面温度:28度

11:30、しのいサーキットのオフィシャルさんからコースクリアの連絡が入りました。


2010よしともカップ春の大運動会。10分間のファイナルレース。コースオープンになります。



各選手気合十分のフルスロットルで全車1コーナーへ消えて行きます。


最初にホームストレートに帰ってきたのはフリー走行、Q1、Q2トップ。PS3を履いてから絶好調の富田一也選手です。
その後方にはこれまた絶好調のエンドレス106安達選手がピッタリつけます。富田選手と対照的な無駄のない走りです。


少し間隔を空けて赤いシトロエンサクソ杉本選手。その後ろには中村選手。ハタチェロレーシングからの刺客、岡崎選手、神谷選手と続きます。


3分経過。オープニングラップからそのままタイムアタックに入った中村選手が45,697を記録。先ほど自身が出したコースレコードまでコンマ1秒まで迫ってきました。

先頭グループを形成する富田、安達両名の走りは更に過激になります。いや、このファイナルに進出した10台のマシンすべてがそうです。これまでのラウンドでは見せていない走りで全車最終シケインを攻めます。

5分経過。中村、杉本、神谷、岡崎、富田、安達、加藤、布施、村川、松沢のオーダーで残り5分。。。。。


ここでトップが入れ替わります。


クオリファイでは常に1周しかアタックしていなかった杉本選手が4周目、中村選手をコンマ1秒上回る49,519を叩き出します。もちろんコースレコード!

その直後、、、、富田選手の106がコースアウト!!!!

セッション続行不可能と判断し赤旗の提示でファイナルを終了します。



よしともカップファイナルリザルト


 1位  杉本武夫   49,519R M シトロエンサクソVTS

 2位  中村省吾   49,697  T プジョー205GTI

 3位  富田一也   50,155  M プジョー106S16

 4位  加藤  宏   50,242  M シトロエンサクソVTS

 5位  安達陽平   50,313  M プジョー106S16

 6位  岡崎公紀   50,804  B プジョー106S16

 7位  神谷直樹   50,981  B シトロエンサクソVTS

 8位  布施芳行   51,246  M プジョー106S16

 9位  村川  崇   51,317  M プジョー106テンサン

10位  松沢悠介   51,568  M シトロエンサクソVTS





杉本選手の総合優勝は実に6年ぶり4回目。
いつもなら真っ向から勝負を挑み、少しの差で総合優勝を逃していたものの、今回はファイナルでしっかりと戦略を組みなおしてジックリとコースを攻略したのが勝因です。そしてミシュランパイロットプレセダのデビュー当時から氏の走りを支えたタイヤは今年からパイロットスポーツスリーとして生まれ変わりました。この総合優勝のご褒美として帰り際195・50・15を4本プレゼントしました。

6月27日に2010年JPCC夏ラウンドがつくばコース1000にて開催されます。PS3を履いた杉本選手がどんな走りをするか、、、、現在国内最グリップを発揮するR1R達とどんな戦いをするか、、、、グリップのミシュランではなく速さのミシュランを証明してほしいです。

それと同タイヤで今年も杉本選手はラリーにも参戦します。そちらの様子も追ってこのブログでお知らせいたします。
 
 |  | 


Copyright © 2010よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2