2010年
09月
30日

本庄サーキット
 昨日は社員研修名目で本庄サーキットで朝連です。(笑)


 なんか、意味がわかりませんが、、、、

 
 ようは、休みの日に月一回サーキットを走ろう!と急遽決まってこの運びになったんです。もちろんぼくも参加です。。。

 ライセンスの更新をしていないので朝から全員で3500円のあの講習を受けます。とても眠いです。。



 数年ぶりに本庄サーキットのスポーツ走行日に行ってビックリしたのは、、、20台前後の参加車両が待機する中、そのほとんどが10代〜20代前半のヤングボーイズ達。
 話をしてみると半分は学生さんでした。「午後から授業で、、、」とか「部活が、、、、」なんて言ってます(笑)

 本庄サーキットの走行は頻繁に来ているようです。でもお金がないので計測器(1000円)がついていな車がほとんどでした。(笑)

 肝心の走りの方は、、、、、内心「めちゃくちゃ上手かったらどうしよう、、」と心配していましたが、見事に期待を裏切られました。(笑)

 マシンの方は、、みんなで所有整備しているであろうビートや整備不良のロードスター。お家の車っぽい国産小型車。。。などなど多数。


 もう、みんな素晴らし過ぎです。「若者の車離れ」なんて言っている奴らはこの現状を知らないと思うし仕事してないってことですね。(笑)



 でも、この現状はうちの沼ちゃんがずいぶん前から把握していて、沼ちゃん家の長男「ツバサ」が現在通う大学では学生ドリフト選手権「ガクドリ」が大変盛り上がっているとのこと。もちろんツバサもそのメンバーだそうです。
 先日日光サーキットで行われた「ガクドリ」では全国から猛者大学が集合。物凄いストイックでコンペティティブな戦いが繰り広げられたとのことです。
 ま、この話はまた別の機会に、、、、、、



 そんなわけで、未来の自動車人になるであろうイヤ、自動車産業をメインに今後更なる飛躍を期待される日本経済をしょってたつ国宝達に混じり社員研修件朝連をスタートします。。。。

 よしとも、開始2分で代車の黄色106が壊れました。。。。。。原因はキルスイッチが壊れました。。。。ヤングガイ達に笑われます。。。。(笑)

 トミ、興奮してコースインしたためチケットの渡し忘れで黒旗。。。。

 唯一好調なのは沼ちゃん。やっとタイヤにマッチしたジオメトリーが出たためかスイスイ走り5年前の自己ベストを2秒近く更新。


 ってな感じで散々な朝連でしたが、、、、もう大満足です。なんだから知らないけど楽しかったです。

 この「キャロル朝連研修会」は今後も月イチで開催します。参加費用は特にありません。勝手に集まり勝手に走りグダグダするだけです。


 次回は10月26日(火)の午前中、同じく本庄サーキットで開催します。
 ゲストは、、、、、弊社工場と強力なパートナーシップ関係にあるオートポワルージュのハタチェロ専務を招きいれ、久々の「沼VS畑」が行われます。血を吐きながら戦うまさに血み泥の戦いの予感です。走行後は焼肉食い放題でラウンド2です。
 お昼前には終え適当に解散です。走行は2500円です。

 いっしょに遊んでくれる人いたら、、、お待ちしております。




相変わらず「沼VS富」で走り回っています。




この日は休みなので面倒なのでヒゲも剃らずに本庄来ました。(笑)
速攻車壊れたので、トミと沼ちゃんの車を借りて遊んでいました。「車くたびれた!」って文句言われています(笑)
 
2010年
09月
23日

よしともカップ秋の大運動会
 イベントのお知らせです。


 毎年秋の恒例イベント 「よしともカップ〜秋の大運動会〜」 が11月21日に懲りずに開催されます。

 
 内容は、、、、、よしともカップ(走行会)と4時間耐久の相変わらずの2本立てです。


 走行会は、、、、台数次第ですがノックアウト方式によるタイムアタックか、いつものステップアップ方式のどちらかで行います。
 前回は杉本VS中村のコースレコード書き換え合戦の中、最後は赤旗中断という実に歯切れの悪いファイナルでした。
 でも、コース状況も良く、ほとんどの選手が自己ベストを更新する素晴らしいものでもありました。
 
 時間次第ですが、前々回好評を頂いた逆ショートのデモ走行も考えております。



 4時間耐久は、、、、、激化してきた予選の新クラス設立(GP4、GP5)。
 そして、秋の耐久といえば、、、、、恒例のナイトステージがあります。今年は更にミッドナイトなランを体験して頂きたく思い、例年より1週間後ろに開催します。恐らく4:15には「ライトオン」の指示がでるかと思われます。
 更に前回トライした通常PITの1台制限。これを発展させた通常PITの無制限にしたいと思います。でもPITから出られるのは前のマシンが出ないと出られません。なので敵を陥れたいのなら「コーラは4:30まで取っておけ」が鉄則です。



 今年はサーキットイベントが少ないです。ぼくの企画するものも例年の半分にしています。
  
 師走の忙しい時季を直前に控えた11月下旬。みんなで開催する忘年会だと思って楽しんで頂ければと思います。

 参加希望の方はよしともカップBBSで書き込んで頂くか、もしくはご連絡
下さい。

 お待ちしております。



日時:11月21日(日)
場所:ヒーローしのい

参加費:走行会 10000円
   :耐久  58000円







MBRTも出ます!!!
 
2010年
09月
20日

車欲しい病
 なんかこう、、涼しくなってくると、、秋寂しくなってくると、、

 「車欲しい病」になります。。(笑)


 そんな病気は僕だけじゃなくて、この一週間連絡が来る人皆その病気です。

 この連休遊びに来る人皆その病気です。(笑)


 そんな病気になるともう大変な妄想と調査になります。暇さえあればパソコンカチャカチャ、、、、雑誌ペラペラ、、、何が欲しいかわからないので期待をメディアに託します。新車中古車国内外車。最近媒体に力を感じないのでイマイチ欲しい車が見つからず、、、、

 そんな時頼りになるのが「いつか見たあの車」です。皆さんもあるでしょ。ぼくにもたくさんあります。でも歳とってきたせいか最近記憶力が、、、、


 自動車探しは難しいです。ぼくには2つが混在してあります。

 一つは消去方。予算、寸法、経済性などなど。。
 例えば「4人乗れて、5ナンバーで、荷物積めてリッター10キロくらい」などです。何が消去かって必要ないもの欲しくないものを削っていくとこんな理想やリクエストになります。

 そりゃ、V10エンジンで、500馬力で、8人乗れて、5ナンバーサイズで、筑波1分切るのに素晴らしく乗り心地良くてエコカー減税で込み200万円の新車でイタリア製。
 ま、こんな車ありませんが、すべての人の欲望の塊かと。。ここから現実的に考えた場合消去方があります。


 もう一つは直感方です。主に女性やうちのお客様に多いです。(笑)

 全く考えていない車だったのに一目で欲しくなってしまうケースです。ぼくは大半がこれです。(笑)



 余談ですが、先日シトロエンDS3に乗りました。乗るの凄く嫌だったんです。だってあまりの走りの良さに魅了されてしまったら、、、、と不安でした。
 乗ってみると。。。。。凄くホッとしました。全く欲しくならなかったからです。(笑)

 そりゃ、良い車ですよ。新車だからすべてにドキドキ感があって、内外装がアバンギャルドだからすべて真新しくて。
 ただ、、、個人的ハイライトであったシトロエン初の非ミシュランタイヤがどうも馴染めなくて、、、、新車だから油が乗り切ったタイヤなのでわからないのですが、1年もするとタイヤの存在感を凄く感じ過ぎると思ったんです。

 車重は比較的軽いのにペース上げるとモッサリ、ネットリ、、、シトロエンらしいかもしれませんが、ぼくの好きなシトロエンは5年落ちのビーヒー(ひび割れ)なミシュランでもタイヤの存在感を感じず路面とタイヤの間にジュータンを入れているような、、、、、そんなフラットライド感が好きなんです。もちろんクサラやC4など「メタル」シトロエン達も同様にその感覚を感じます。

 残念ながらDS3には全くありませんでした。。。。ま、あのロープロファイルなポテンザ050にそれを求めるのは酷かもしれませんが、、、



 そう考えるとぼくも消去方で車選び考えていますね。(笑)


 で、今ぼくが欲しいのは3がつかないDSです。別に巨大アパレルリーティングのCMに感化さえれているわけではありません。
 今井美紀さんのPVで茨城のミニ空港をズバッと直進するYouTube見たからです(笑)

 なんか正直この歳になるまでDSの良さが良くわかりませんでした。最近気になって仕方ないんです。ひょっとして付き合ってみると今までのぼくの価値観すべて変わってしまうような怖さもあります。
 なので今日から程よくボロいDS探しています。


 それかBXがまた乗りたいです。最近うちの工場で多いのが16TRSのステムシール交換です。ステム交換して同調取れたキャブのBXの素晴らしさは、それはそれは素晴らしいもので言葉に表せません。キレの良すぎるエンジンに同調したハイドロニューマチックサスが細かく路面を捕まえて。。。。これ、BX・TRSじゃなきゃ感じられない感覚でDSにもありません。


 そんなわけで今の車欲しい病は「柔らかい」車が欲しいんだと思います。考えてみれば今うちにあるのは皆固い車ばかりですし。。。。。今夜もたくさん妄想してみます。





ナパさんが有名なお馴染みTipoの日本一周カングーです。昨日は深谷に凱旋だったためみんなで行きました。

今、ぼくが最も気になる新車「ビボップ」も来ました。ナパさんにビボップの評価を聞くと、、、、「う〜ん。ないな。カングーが良く出来すぎているしね。」とのこと。。。。。

う〜ん。諦められません。。。
 
 |  | 


Copyright © 2010よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2