2010年
09月
07日

京商カップ関東
 この週末は2日間ともガッツリラジコンやりました。楽しかった!こんな長い時間ラジコンできて幸せでした。


 京商カップ関東大会。初日の土曜日は個人戦です。クラスは3つ。専門用語なので判りやすくいうと、ラリークラス(DRX)、ミニクラス(スパーダ)、ツーリングクラス(TF−5)になります。

 ぼくはDRXとスパーダに参加しました。


 場所は埼玉県川越水上公園です。とても涼しそうな名前の会場ですが、現場は灼熱地獄でありました。アスファルトの上にテントを構え、しかも密集しているため座っているだけで汗が吹き出てきます。温度計はピーク時47度。。。。普通じゃありません。空き時間にプール入ろうと思ってカイパンまで用意したのですが、すでに今季営業終了に。。。。


 時間は進みDRXの予選へ、、、、あだち君と協議の結果、いつものセットにハードインナーを組み込んだ新品タイヤで望みます。バクチじゃありません。
 この日最強の2人と目される青木氏と渡辺氏がそれだったためです。フリー走行の走りを見る限りそれが正解かと。。。


 5分間のうちベストラップタイムで争われる予選1回目がスタートします。

 走り出してみて、、、、、全くタイヤが喰いつきません。「やられた!」。

 前も後ろもズルズルです。でも走っていると次第に取り戻してきますが全く使えない、、、、、1ラップだけ奇跡的に決まって19,0秒。でもこれじゃAメインに残れないのはわかっていました。




 次はスパーダの予選一回目。あだち君から「絶対当たらないで下さい!部品ないので帰ることになります。」と念を押されます。

 計測スタート、、、、「あだち君に怒られるからゆっくり走ろう。。」とスロットルを戻した瞬間マシンは勝手に左に反れます。。。。かるーく、ボディーがフェンスに磨ったら、、、、足折れました。。。。終了です。未計測なので最下位です。(涙)


 「だから言ったじゃないですかー!説明書のこの部品を探してきて下さい!」とあだち君から説明書を渡されトボトボ京商さんのブースへ、、、、



 そこで目に入ったのは我がチームの指南役である秋山さん。

 「ううっ、秋山さーん。この部品ありますかー?」と泣きながらお願いすると「ああ、あるよ。250円頂戴!」と分けて頂きました。(笑)

 続けて秋山さんは「スパーダは自分でコントロールしようとしちゃダメだよ。王様だからね。マシンが行きたい方向へ自分が合わせてあげないと全く走らないよ。」と、わけのわからないアドバイスを頂きました。でも秋山さんの言うことは今まで外したことないので肝に銘じて走ることを誓います。




 DRX予選2回目。あだち君が「いつもの感じに戻しました。たぶん普通に走ります」とマシンを渡されスタート。
 普通に走ります。ペース維持は楽なのですが、狙った走りができません。「ヤバイなぁ。。。」と思いながら予選終了。ギリギリ9位でAメインに入りました。上位は予想通り青木さんと渡辺さん。ちょっと付いて行けないくらい速いです。




 そしてスパーダ予選2回目。あだち君から「とりあえず治しましたが本当にゆっくり走って下さい。少しでもぶつかったら終わりです。部品ないし、接着剤で応急処置している所もありますから!」とだいぶ興奮気味です。

 計測スタート。「王様王様。真ん中真ん中。ゆっくりゆっくり。」と呪文のように自分言い聞かせ走ります。真ん中を走っていると突然マシンがインに向きます。「あぶねーー!」とハンドルグリグリやってバランス取ります。
 高速コーナーでノーズの入れ方間違えて早くターンインしてクラッシュしそうになったら、突然アンダーステアになって回避します「助かったー、、、」。とわけのわからない走りでガマンしていると2番手のタイムが出ていました。あまりに怖いので2分で辞めます。接着剤で固めた足がいつイクかわからないので、、、

 最終的には予選4位でAメイン入りました。




 ってな感じでエキサイティングな予選を終え、決勝はDRX5位。スパーダは2位でした。スパーダは全国大会出場権ゲットです。

 スパーダ決勝は、ぼくだけ蒸気機関車のように白煙吹くくらい甘くしたエンジン調整と接着剤足にビビリまくって後ろから来る速いマシンをドンドン先に行かせ、タイヤとエンジンを労わるためほとんどフルスロットルしないで走りました。
 出走前に染谷師匠から「最後まで残っていれば全国大会いけるよ。みんな止まっちゃうか壊れるかするからね。」の教えどおりやっていたらその通りになりました。さすが師匠!しかし同じくAメインに出走していた師匠もその仲間になっていました。(笑)
 でも師匠は途中3輪駆動になりながら真っ直ぐ走らないマシンでぼくより圧倒的に速いタイムで走っていたことを知り背筋が凍りました(笑)



 なのでこの日の夜は旨いビールが飲めました。明日は大本命の京商カップです。






スパーダAメイン決勝。
実車で言うと、モノコックシャシーに軽自動車のエンジンを組み、4WDにしてタイヤは市販ラジアル。。。。。みたいな車です。だんだん楽しくなってきました。個人的にはアリな車です。





RTRキットをこの春買って特に何もしないで良く走ります。でもそろそろ何かしないとペースに付いていけません。




あだち君が出走するTF−5・Dメイン決勝前の打ち合わせ。
ちなみに後ろの木陰にたたずむ2人がこの日のDRX決勝ワン・ツーでした。
次戦蒲郡でなんとか通過してまた青木さんと渡辺さんと一緒に走りたいです。
 
 |  | 


Copyright © 2010よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2