2010年
09月
20日

車欲しい病
 なんかこう、、涼しくなってくると、、秋寂しくなってくると、、

 「車欲しい病」になります。。(笑)


 そんな病気は僕だけじゃなくて、この一週間連絡が来る人皆その病気です。

 この連休遊びに来る人皆その病気です。(笑)


 そんな病気になるともう大変な妄想と調査になります。暇さえあればパソコンカチャカチャ、、、、雑誌ペラペラ、、、何が欲しいかわからないので期待をメディアに託します。新車中古車国内外車。最近媒体に力を感じないのでイマイチ欲しい車が見つからず、、、、

 そんな時頼りになるのが「いつか見たあの車」です。皆さんもあるでしょ。ぼくにもたくさんあります。でも歳とってきたせいか最近記憶力が、、、、


 自動車探しは難しいです。ぼくには2つが混在してあります。

 一つは消去方。予算、寸法、経済性などなど。。
 例えば「4人乗れて、5ナンバーで、荷物積めてリッター10キロくらい」などです。何が消去かって必要ないもの欲しくないものを削っていくとこんな理想やリクエストになります。

 そりゃ、V10エンジンで、500馬力で、8人乗れて、5ナンバーサイズで、筑波1分切るのに素晴らしく乗り心地良くてエコカー減税で込み200万円の新車でイタリア製。
 ま、こんな車ありませんが、すべての人の欲望の塊かと。。ここから現実的に考えた場合消去方があります。


 もう一つは直感方です。主に女性やうちのお客様に多いです。(笑)

 全く考えていない車だったのに一目で欲しくなってしまうケースです。ぼくは大半がこれです。(笑)



 余談ですが、先日シトロエンDS3に乗りました。乗るの凄く嫌だったんです。だってあまりの走りの良さに魅了されてしまったら、、、、と不安でした。
 乗ってみると。。。。。凄くホッとしました。全く欲しくならなかったからです。(笑)

 そりゃ、良い車ですよ。新車だからすべてにドキドキ感があって、内外装がアバンギャルドだからすべて真新しくて。
 ただ、、、個人的ハイライトであったシトロエン初の非ミシュランタイヤがどうも馴染めなくて、、、、新車だから油が乗り切ったタイヤなのでわからないのですが、1年もするとタイヤの存在感を凄く感じ過ぎると思ったんです。

 車重は比較的軽いのにペース上げるとモッサリ、ネットリ、、、シトロエンらしいかもしれませんが、ぼくの好きなシトロエンは5年落ちのビーヒー(ひび割れ)なミシュランでもタイヤの存在感を感じず路面とタイヤの間にジュータンを入れているような、、、、、そんなフラットライド感が好きなんです。もちろんクサラやC4など「メタル」シトロエン達も同様にその感覚を感じます。

 残念ながらDS3には全くありませんでした。。。。ま、あのロープロファイルなポテンザ050にそれを求めるのは酷かもしれませんが、、、



 そう考えるとぼくも消去方で車選び考えていますね。(笑)


 で、今ぼくが欲しいのは3がつかないDSです。別に巨大アパレルリーティングのCMに感化さえれているわけではありません。
 今井美紀さんのPVで茨城のミニ空港をズバッと直進するYouTube見たからです(笑)

 なんか正直この歳になるまでDSの良さが良くわかりませんでした。最近気になって仕方ないんです。ひょっとして付き合ってみると今までのぼくの価値観すべて変わってしまうような怖さもあります。
 なので今日から程よくボロいDS探しています。


 それかBXがまた乗りたいです。最近うちの工場で多いのが16TRSのステムシール交換です。ステム交換して同調取れたキャブのBXの素晴らしさは、それはそれは素晴らしいもので言葉に表せません。キレの良すぎるエンジンに同調したハイドロニューマチックサスが細かく路面を捕まえて。。。。これ、BX・TRSじゃなきゃ感じられない感覚でDSにもありません。


 そんなわけで今の車欲しい病は「柔らかい」車が欲しいんだと思います。考えてみれば今うちにあるのは皆固い車ばかりですし。。。。。今夜もたくさん妄想してみます。





ナパさんが有名なお馴染みTipoの日本一周カングーです。昨日は深谷に凱旋だったためみんなで行きました。

今、ぼくが最も気になる新車「ビボップ」も来ました。ナパさんにビボップの評価を聞くと、、、、「う〜ん。ないな。カングーが良く出来すぎているしね。」とのこと。。。。。

う〜ん。諦められません。。。
 
 |  | 


Copyright © 2010よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2