2011年
02月
28日

すみません。。
 今朝の朝刊。各ネット媒体のニュースでご存知の方も多いと思いますが、昨日僕らで参加したAHA・FSW走行会。

 その別枠でidingさんの走行会の中、一台のBMWがホームストレートから1コーナーでクラッシュ。車輌はタイヤバリアを突き破り10mのフェンスを飛び越え外周路の土手に叩き付けられ、、、、ドライバーは亡くなりました。


 このこと書くか凄い悩みました。あまりの衝撃の強さから一人で抱え込んでいることができなくて。。。。


 実は事故が起きる約20分ほど前にみんなでこのBMW850アルピナが元気にコースを走る様子を見ていたんです。オリズルでラーメン食べながら「おぉ!850だよ!あれ窓落ちると100万円くらいするらしいよ。」などと冗談飛ばしながら。。。。


 僕らはその後別の催しで2Fのラウンジへ。


 催し開始から数分して僕はコースの方をただボーッと眺めていました。ポストから赤旗が提示されその1分後ピットから救急車が猛スピードで発進していきました。その勢いの良さからただ事ではない雰囲気を感じたので、催し会場から抜け出し救急車が向かった1コーナー付近が見れる場所へ。

 同じ走行枠を走った人に様子を聞くと「減速しないで1コーナーに突っ込みフェンスを跨いで裏に落ちたみたいです。出火したらしく今消化中。」とのことでした。

 それから30分近く経ってから救急車がサイレン鳴らしながら外周路を走り出しました。向かった先は施設内にある医務室です。

 その数分後。今度はヘリコプターがパドック医務室裏へ向かって飛んできました。しかしヘリは動力を停止。再び飛ぶことはありませんでした。恐らく医師を運んできたと推測します。


 事故発生から1時間半が経過したところで場内放送がありました。「本日の走行会は中止といたします。」と、、、、
 先ほどまでハツラツと場内放送していた方とは思えないくらいカスレ声で、、、、言葉も噛みまくり、、、、その様子から最悪のレーシングアクシデントになったことを僕は想像しました。


 重苦しいパドックの空気。施設内で鳴り止まぬ消防車のサイレン。飾り気の無い白いライトバンに複数乗った無愛想な警官達。そのちょっと違う制服を着るおまわりさんに「誰か死んじゃったんですか?」と聞くと「それを調べるために私達がここに来たんです。。。」と。。。。




 当然僕らの2回目の出走もキャンセルです。誰一人残念がる人は居ませんでした。公式通達すらなかったですが、みんなショックの色を隠せません。

 枠は違えど今日同じフィールドでこのイベントを一緒に楽しむ仲間の死を素直に受け入れられません。


 それとこのBMWのドライバー。運転はとても上手でした。ヘアピンで見ていたのですが、ブレーキからステアリングしていくタイミングも正確だし、リアタイヤをしっかり過重させスムーズに、そして速かったです。運動神経の良さも同時に感じました。


 決して下手だから死んだわけではありません。


 それとサーキットだから死んだわけでもありません。


 ぼくも長いことサーキット走ってますが死亡事故は今回が初めてです。


 全国複数あるサーキットでの死亡事故は5年に1人の試算になります。
 逆に一般道路では毎日100人死んでます。リスクは歴然です。


 今回のことを教訓に。そして体調管理にも注意します。それらを人に伝えていくことも努力します。


 850アルピナのドライバーの方へ  ご冥福をお祈りいたします





1コーナーの様子です。事故の壮絶さから心配になった故人の仲間のBMWが複数集まってます。




出すの悩みましたが、形あるものいずれ無くなるように。

改めて気が引き締まりました。サーキットだからこうなってしまったのではありません。今街を走っている車もいつこうなってしまうかもしれないリスクが自動車社会にあります。
 
2011年
02月
26日

2月も終わりです。
 2月も終盤戦に突入。それと同時に僕の鼻もぶっ壊れてきました。

 花粉症って本当に嫌です。。。。


 明日はAHA・FSWでの走行会です。去年は富士五湖経由で帰ったら大雪で酷い目にあったことが記憶に新しい。。。。


 僕はいつものMINIで出ます。筑波2000で失敗したタイヤ外形の変更をしました。でもミシュランPSCのサイズがなくて、、、、今回はY様経由のポテンザRE11を装着です。(205・50・16)

 あとは愛弟子2人です。J先生はMBRT106。あだち君はいつもの106にPS3を装着です。


 明日寒そうだなぁ。。。。。




写真は最近入ってきたルージュエルメスのエグザンティア(X2)

やっぱりエグザンティアは凄い!って思わせる固体です。
好評発売中!
 
2011年
02月
20日

2月は短いなぁ。。
 もう月末に突入です。2月は短い!

 暦の上では春なせいか日に日に暖かい感じがします。お陰で目もショボショボ。。。。


 今日は自動車雑誌トンカツ(Tipo)の2大巨匠が撮影にいらっしゃいました。いつものごとく着いて早々「飯!」とのこと。。

 近所のカフェで2時間駄弁って撮影は30分くらいで終了です。取材等はいつものごとくありません。先生が記事作りながら僕にメールくれたりmixiで打ち合わせしたり、、、

 今月のMINI特集であったり少し前のロータス特集であったり、なんかTipo変わってきました。毎月特集は50ページ以上に及ぶ物。

 先日ご勇退された嶋田編集長もフリーランスライターとして記事提供していますが、実に面白い!そしてエキサイティングです。


 最近色々な人が「自動車雑誌がつまらない!いや自動車が面白くないからだね」と言われますが、僕もその通りだと思います。

 だけど本当の問題は作り手のモチベーション。。。そりゃ、こんな時代ですから数字は落ちるし広告も落ちるし、、、って状態なのでモチベーションが下がるのは僕も理解しています。


 こんな時Tipoは強いですね。少ない材料で、少ない予算で、読み手の妄想掻き立てるのが上手です。


 メディアが多いこの時代。なんか面白い空想はまだまだ本屋に置いてあります。そして紙の重みがあるのも事実です。




 そして僕は明日もまた撮影に、、、、、、朝早いので泣きそうです(涙)






チームトンカツのキャプテンとリーダー。
取材と言いつつ最近は各メーカーの社食に凝っているそうです。
噂だと日産自動車が相当旨いとのこと。。。
 
 |  | 


Copyright © 2011よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2