2011年
03月
31日

よしともカップについて、、、
 5月22日に開催予定している 

 よしともカップ〜春の大運動会〜


 東日本大震災による、自粛ムードを考慮、そして、、、秋の耐久で優勝したTTレーシングの本拠地は壊滅的ダメージを受けた宮城県・登米市。。。。。


 本来なら開催概要を発表する時期です。悩みました。。。。


 そして、、、、、




 開催いたします!!!




 よしともカップ〜東日本復興特別戦〜

 5月22日(日) 場所:ヒーローしのいサーキット

 クラス:走行大会、4時間耐久レース

 参加条件:思い思いの黒い腕章を自作・装着。もちろん黒いガムテームでもいいです。車種は無制限です。軽自動車でもフェラーリ様でもドリ車でもなんでもオッケーです。


 そして、、、参加費に関してです。

 現在しのいさんと協議中です。参加費用を今までと一緒にして売り上げの50%を全額復興支援に当てる為寄付をいたします。

 簡単に言うと、皆さんから頂く参加費10000円のうち5000円が復興支援金になるシステムです。


 いろいろチャリティーや寄付が万延していますが、どれも不明瞭不明確な催しが多いです。なのでこれくらい判りやすくしました。

 「じゃ、よしとも大赤字じゃないか!」と思ってくれる人は嬉しいです(笑)

 ここは、しのいさんに協賛?チャリティー?としてサーキット貸切料金を値引きして貰うつもりで交渉中です。(しのいの小川さんと刺し違えるつもりの気迫で値引き交渉します 笑)

 赤字にはしませんが、黒字にもしません。利益は全部みんなの5000円と一緒に「復活東日本!」へ送ります!!!


 参加費:走行大会10000円 耐久58000円


 できるだけ多くの参加者の皆さんにお集まり頂きたいです。

 フリマやケータリングで上げた利益を募金とか、、、、あ、秘蔵の品をハンマープライス方式で全額「復活東日本」でもいいですね。一度やってみたかった。。。。ホンダのF1関係者から凄いのが出るかもしれません。






 今回開催を決意したのは、、、、自動車好きが自動車を救わないと、、、、と思ったからなんです。

 今回の震災で自動車メーカーは壊滅的なダメージを受けています。国産車ばかりじゃありません。 
 例えば、プジョーシトロエンが得意としているHDI・FAPのコモンレールはデンソー製です。震災直撃の影響で生産未定、、、、なので欧州のエンジン工場も停止です。

 なにより、50%近い東北の産業は自動車関連です。直接我々の車には関係ないとしても同じ自動車(ほぼ中古外車ですが、、)仲間として僕らが楽しんでいないと衰退してしまいます。

 なので今回は参加条件の枠を大幅に広げたくさんの人に来て頂いて5000円の寄付を頂きたいと思います。



 もちろんあの耐久レースもやります。レギュレーションも特別戦に変えます。もちろん車輌は何でもオッケーです。耐久参加費も半分「復活東北」に送ります。



 なのいで、皆さん。お友達の友達などたくさんの人にお声がけして頂きたいと思います。


 よろしくお願いいたします。
 
2011年
03月
29日

サッカー
 今日はサッカーなんですね(笑)


 ぼく、サッカー全く知りません。知っているのは、、、、カズ選手くらいです。

 カズ選手は好きですねー。選手生命が短い業界ながら、まだまだ現役選手であり、「体力の限界だから引退!」なんて格好つけずひたすら前に進んでいる力と熱を感じています。こういうのが本当に格好良いです。

 実は、、、あの広告代理店さんより今日の試合お誘い頂いていたんです。大阪まで行ってられないことと、僕みたいな全く知らないヤツがこんな大切な試合を見るの失礼だと思って辞退しました。


 話を聞くとまさにドリームなんですね。ぼくの浅い知識だとそのドリーム度も5%くらいしか判らないのが悲しいのですが、、、、


 そういえば阪神大震災の時はチャリティーということでレベッカが再結成されたことがありました。手段を選ばずチケットの入手に走りましたが、当時のツテでは全くかすりもせず。。。。。今でも本当にライブやったのか疑問に残っています(笑)





最近中古車で入庫した155です。

この155ホントにいい!!!
ツインスパークのファイナルエディションです。56/600ってシリアル入ってました。

エンジンガシャガシャ言わず、ミッションもスコスコ入って、何よりボディーがいい!新車と変わりません。距離は45000キロ。

この155は本当にファイナルかもしれません。。。。
60万円くらいで販売します。
 
2011年
03月
27日

キャロル工場移転のお知らせ
 弊社の工場移転のお知らせです。

 明日より弊社工場はショールーム隣になりました。もちろんスタッフも内容も変わりません。工場の専用ダイヤルが廃止になりキャロルショールームダイヤルに統一されます。

 よろしくお願いします。



 なので現在引越し作業でかなり大変であります。


 2003年に現在のショールームに店舗を移したとき、その敷地の広さと利便性の良さから将来的には第一第二工場を統合しようと考えておりました。

 ただ、2003年時で第一も第二も3年かかってやっと工場としての稼働率が上がり立地のパフォーマンスも上がってきた矢先だったので統合するのは得策じゃない。と思っていたからなんです。経費は3倍かかりますが、費用対効果考えると微々たる数字だったこともあります。

 チャンスを常に伺っておりましたが、今年の3月4月がチャンス!!!と色々言われ1月に統合を決意。社内のインフラを整え始め全社員の合意を得て実行に移しました。ただ、、、、2つの工場を閉鎖する所までは良いのです。新しく2つ分のパフォーマンスを上げる工場新設に多額のお金がかかるんです。。。。。


 「外」に出した場合の計算したら、、、、600万円。。。。。(涙)

 なので社内で行います。工場から持ってくる大型コンテナ12個やプレハブ事務所の移設、設営。細かい物を運ぶ移動車輌とスタッフ。そして大量に出るゴミの処分。社内でやってもそのコストは1/3にしか圧縮できません。

 更に磨き上げます。もう擦り切れるくらい磨きあげます。徹底的なコストダウンをするため多々交渉。チーム深谷のみんなの手も借りて最終的には。。。。。


 20万円でなんとかなりました(笑)


 
 
見栄え重視のためコンテナ群をひたすら塗ります。塗装費用は1万円!





部品コンテナや事務所の中をすべて出して設置してからまた整理すると莫大な時間と費用がかかるので、、、、、物が全て入っている状態で移動させます。
そのため超大型クレーンを2日間借りました。もちろんこれも社内で行います。マシンのレンタル料は10万円。でもこれだけで30時間(4日分)短縮できます。






明日からこれが工場になります。この他にも3つの作業スペースを作りました。


工場に行ってもすでにガラガラなので潰れたと思わないで下さいね。(笑)
 
 |  | 


Copyright © 2011よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2