2011年
06月
27日

続ボランティア
 12耐準備もガンガン進んでます。レーシングスーツのデザインが上がり、オペレーションスタッフ新鋭4人。メカニック2人。ネット1人。ドライバー4人。そして監督も決まりました。

 ほぼ新チームなので2日の全体全員ミーティングからインフラ調整してしっかりした組織を作っていかないと、、、、

 
 でも仕事もバタバタ忙しく14時間分を8時間でやっつけてます。今週は出張の嵐になりそうです。。。今日も帰るの夜中っぽい(涙)



 で、ボランティア第二部(笑) みんな気になりすぎです(笑)


 時は進んで96年。僕はまだ会社員でした。思いつきでランエボ4の新車を買って慣らしなんてしないで走ってばかり、、、

 雑誌の取材で一緒になったDJ・ピストン西沢さんと意気投合して一緒に夜な夜な箱根で走り狂っていたんです。西沢さんはもちろん僕の指南役です。ハンドルの切り方からライントレースの仕方まで凄く丁寧に優しく教えてくれました。あの風貌ですが、実は凄く面倒見の良い僕が大好きなアニキです。

 レースの時はいつも一緒に居てくれてスターティンググリッドで5分前が出るまで隣で「いいか、よしとも。。。あのお姉ちゃん脚いいよな。。。」と。。。。そんな優しさがあって今でも僕の一番師匠です。この人と会ってなかったら僕はサーキット走っていなかったです。


 そんな人と知り合ったものだから1夜で2回ガソリン入れるくらい走っていました。(笑)


 そんな矢先!友達のCBR1100RR!と首都高で遊んでいて、、、、

 西沢さん直伝の高速ドリフト!!!!!

 そしたらオービスに、、、、、、(涙)


 数ヶ月して警視庁からお手紙が来ました。呼び出しです。警視庁に出向きます。。。。駐車場が無いので隣の公安の門の前に路駐!!(戻ってきたら守衛さんにメチャクチャ怒られましたが、、、)


 オービスで撮影された写真は、、、ドリフトのエボ4!後ろに友達のCBRがハングオンで友情出演。。。。。まるでラリー雑誌の表紙のように。

 思わず「おぉぉ!かっこいい!!!」って声出したら「バカヤロー!!!首都高でこんなことしやがって!!!」と刑事風のおまわりさんに1時間説教くらいました。。。(笑)


 実はこの月は忘れもしない悪夢の4月。。。。10キロオーバーやイエローラインカットなどなど、、、、ダメ押しのオービスで1ヶ月で21点無くなったメモリアルマンスです。罰金反則金講習等で50万円くらいなくなりました。いいんです。若くて毎日睡眠時間2時間で働いていましたら(笑)

 いや、よくありません。。。免許取り消しです。。。。。



 友達の弁護士チームに相談したら「あはははは!バカだなーよしとも!しっかりお勤めして来い!」と、、、、ちなみにこの非情な弁護士チームは今では国政や凶悪犯罪、国際的にもメジャーになり無敗の最強集団!に成り上がりました。彼らの話はまた別の話で。。。。


 少しして裁判所から呼び出しです。。。。。もう僕は運転する資格ありません。。。。。一生自動車を運転しないって覚悟しました。



 7:3分けヘアーのオッサン達から。。。

 「最後に。。。。竹内さん。あなたは何か一つこの国のためになるようなことをされたことがありますか?」


 そこでピン!と来ました。


 よ「あ、あのーー、僕、埼玉県の青少年相談員をやらせて頂いていて、、、今21歳ですけどT知事が19歳からいいよ。って言ってくれて、、、」


 オッサン達が急に慌しくなりました。なにやらイロイロ書き出して、、、、何人か急に退室します。


 30分くらいして。。。


 判決は、、、、、「免停3ヶ月に格上げ!」されました。後日T知事と県からもらった賞状を持参することが条件でした。

 センターにいた7:3ヘアーのおじ様が急に優しい笑顔になります。
 「竹内さん。。これからは安全運転で。そしてこれからもよろしくお願いします。」と。。。。。これからもたくさん国の為県の為に働けということでしょう。



 若いときの暴走行為はこうした形で終止符を打ちます。自動車の神様が、、、、いやT知事があの時降してくれた鶴の一声。

 何より命を落とさなかったことに感謝しないといけません。


 首の皮一枚繋がった状態で大好きな自動車の世界に残ることができました。


 免停期間中いろいろ考えました。僕が自動車社会で何か貢献できることを。。。。。



 そんなストーリーから始まって今の僕があります。そしてたまに夢見ます。。。。あの赤い光を。。。。。。




 ちなみにこの免停期間中にもエキサイティングなドラマがありました。さすがにここに書けません。。。。聞きたい人は直接ご来店を!みんな笑います(笑)
 
2011年
06月
24日

暑い、、、、
 暑い、、、、ヤバイ暑さだ、、、、今日は筑波!もう夏のロケはイヤ、、、、、しかも外気温は47度(車外温度計)、、、、

 もう梅雨明けとか絶対やめてほしいです。
 あるんですよね。自民党が大勝した94年はほとんど梅雨ありませんでした。。。。


 昨日のブログの「第二部」を早く教えろ!ってメールたくさんありがとうございます。この暑さで書けません。。。。


 あと三ヶ月はこの暑さだと思うと戦意喪失です。節電もよほど工夫しないと死んでしまいそうです。

 
 一つ良いことは、いつもスーツ着ているような人がみんなポロシャツやノーネクタイです。凄い印象良いですよ。周りでスーツ着ている人誰もいませんね。スーパークールビズは大賛成です。僕も明日から半ズボンにアロハシャツで活動します。(笑)


 なんか暑くてグダグダツラツラしてしまってすみません。。。。
 
2011年
06月
23日

ボランテア
 昨今この実情からボランティアって名前が一時の環境って言葉と同じ意味にも聞こえています。


 実は僕、19歳の頃から埼玉県の青少年相談員ってボランティア登録しています。


 僕の最終学歴は、ほぼ中学校。。。。。(高校では卒業証書貰えなかったんです、、、)

 19歳になり会社員なるものをやらせて頂くことで、一番の不安は学歴やスキルではなく組織や団体行動だったのです。

 父親のススメもあってボランティア活動することでそんな不安も解消できるかと思ったのがきっかけです。
 決して「人の為」や「善意の和」なんてものじゃありません。だって19歳の多感な時期に他人のことなんか思っていられません。今日食べる昼飯のことも考えられる余裕すらなかった時ですから。。。


 そんな未青年がいきなり市役所に出向き「ボランティアやらせてくれ」なんて言っても「大人になってから来て下さい!」と、、、、(涙)

 僕も意地になります。今度は県庁に出向きました。。。。当然答えは同じです。何度も何度も粘ります(笑)


 ちょっとした所で当時のT県知事に会いました。得意の直談判です(笑)


 「お!いいよ!一応規定は25歳からなんだけど。。え?19歳?んーー、ま、いいか!」と鶴の一声で決定!!!(笑)


 T知事から知事のネーミングの入った賞状を頂きました。(後にこの賞状が僕の自動車人生を大きく変えることになったのは第二部での話で。。。)

 実にいいおっさんだったなぁ。。。。。T知事。 つまらない身内のスキャンダルで揚げ足取られて辞めることになったけど、、、、


 ボランティア活動はとにかく大変でした。。。。。月に数回借り出され掃除訪問その他モロモロ。。。。達成感とか満足感とかそんなもの全くありません。ま、19歳だったので他に楽しいことたくさんあった年代ですからね。

 でも、素晴らしい先輩方との出会いや一枚噛み砕いた所での行政を見たり、当時小物だった官僚閣僚との交流などなど。。ぼくにとってはあそこは大学だったのだと思います。組織での役割を見つけ出すやり方は翌日すぐ会社で実践することができたりもしました。



 当時はバブルのゴミや膿が出始めた時だったので、今ほど人が他人に対して感情を持っていない時代。。。まだ夢見ている人もいれば、寝ている人もいて現実にフォーカスできている人が数少なかった時代でもありました。

 そんな時ボランティアなんて何も得しない世界に入り込んで来る人は貴重だったのだなぁ。と思います。その時お世話になっていたお兄さんお姉さん達は今では雲より高い所で活躍しています。


 これからお休みが木、金になる方も多いです。時間ができる方も多いです。

 別に被災地行っていいことしろ。とはいいません。

 なんとなく暇な方。なんとなくすることなければお住まいの街でボランティア登録することをオススメします。


 人のためじゃありません! 自分のために!!!
 
 |  | 


Copyright © 2011よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2