2012年
05月
31日

なんだか。。
 なんだか。。生活保護騒ぎでタレントと派手なおばちゃんが盛り上がっていますね。。。


 そこそこ裕福なのにお国からお金貰っている嫉妬と、国民感情持ち上げる格好の政治ポーズと。。。。そんなのにマスコミも一緒になって。。。。考えてみればこの3つが手を繋いでいることくらいわかるでしょう。

 いろんな納付月に最高の酒の肴になってしまったわけです。



 でも。個人的にはこの国のいいとこである「弱きを助け。。。」という良心の元、生活保護問題だけは取り上げて欲しくなかったです。
 別に僕や身内がそれを貰っているわけじゃありません。

 「人生お金がすべて!」という方ならともかく、お金で人生が満たされるわけじゃないことは大半の人がわかっています。
 それがお金で、少なくともハンデや負担や生き方が前に改善されているならそれでいいでしょう。

 以前は世帯所得が月に25万。生活保護対象になり今では月に40万円が受給されていたら、、、、、もう働かなくなってしまいますよね。。。。

 表面だけ見たら毎日死ぬ思いで働いていることがバカバカしくなってしまうお話かもしれません。
 だけど、、、働きながら生きていくことができるのってとても幸せなことだし、人との繋がり考えたらこの上ない喜びも多々あります。もちろん辛かったり大変だったりするのはわかります。そもそも大変じゃない仕事なんて僕は知りません。

 今月は弊社も僕個人もいろんな税金納めました。こんなに働いているのにこんなに納付したら全然残らない。。。。。まさに血税!!!

 この国のために。。。。なんて思いは全くありません。
 ただ、、、、いろんな意味で「働けない人のために。。。」と思ったらなんとなく気持ち良く払えました。

 生活保護問題は恐らくまた違った局面で大きく表に出ることになるはずです。とても難しい問題ですが、、、、されどお金ですが、たかがお金でもあります。ポジティブにポジティブに、、、



 僕はこの後自分の自動車税を払ってきます。もちろんコンビニです。あそこだけでしょ。税金納めて「ありがとうございました!」って言ってくれる所は(笑)
 
2012年
05月
24日

もう月末だ。。。
 GWからよしともカップ、そして月末と5月もあっと言う間であります。

 で、明日は初開催になる「よしともカップトーキョー反省会」です。店のアテンドに困っていると、殿堂入り直前の田中淳也選手が行き着けの沖縄料理屋さんをなんと一人2000円でコーディネートしてくれました。ビギンの上地さんがマスターを勤めるライブありのお店です。お待ちしております。


 
僕が大昔乗っていた205です。毎晩のように峠を走り回りサーキットを走るきっかけにもなった思い出の車です。

この車の製作のきっかけをつくってくれた元ルボラン自動車雑誌編集長の小倉さんが先日お亡くなりになりました。。。

最初は信じられなくて何度も何度もたくさんの人に電話して本当か確かめたくらいです。
「ユーロホットハッチ」っていうイタリアフランス車の当時では考えられない季刊誌を製作しそのブームに火をつけた人でもあります。
小倉さんに「よしともが若さ溢れんばかりのパフォーマンスで表に立ち、そしてそんな鼻のつくおまえを叩き潰したくなるような、、、そうすればショップもたくさん増えるしみんなが切磋琢磨して業界がうんと大きくなるから。」と焚き付けられ踊らされていました(笑)
当時メンテナンスガレージを持っていなかった僕に「オートポワルージュの大竹さんにマシン製作してもらうといいよ。まず間違いないし勉強できることが物凄い多いはず。ショップが手を取り合って何かと戦うことも面白いよね」とのアドバイスからこの205は後にニコイチ106へと進化していくことになったんです。(ニコイチ106の製作過程は小倉さんの関係で当時のオートジャンブル誌で2年間連載させて頂きました。そこで担当になった小野ちゃんと知り合うのですが、、、)


そんな小倉さんの通夜。大竹さんと一緒にお焼香しました。。。。で顔見せて頂いたらもう涙がポロポロと、、、、だって死んでる顔じゃなく酔っ払って寝ている顔なんです。もう目を覚まさないのかと思ったら。。。。。。

最後に10年ぶりにレマンカーズの山口さんにお会いしました。なんでも再婚されたとのこと。。。その20歳は若返った容姿に感動したことも最後に付け加えさせて下さい。。。。。小倉さんさぞ羨ましかったことでしょう(笑)





庭も安定しやっと野菜栽培が始まりました。目指せ自給自足!

芽が出て、花が咲き、実がなり散っていく。。。。そしてまた芽が出て。。。。

小倉さんの撒いた芽の一つとしてこの先の人生。精一杯遊んで満喫して楽しんで行きます!!!!
 
2012年
05月
20日

よしともカップ写真集

初夏のヒーローしのいサーキット。
美しいパッチワーク化した山々の景色が素晴らしいです。

この白い古車は悪魔のマシン「ボンバフェッタ」!
噂だと数年前のよしともカップ道中、緊急の故障で東北道脇で路上駐車していたら目の前で多重事故発生!そのぶつかったセルシオがなぜか関係ないボンバフェッタに激突!止まっていたのに大破!(幸いしてドライバーは車外にいたため無傷でした)
藤川のオジキが断腸の思いで「もう死なせてやろう。。。」と天に召されたと聞きましたが。。。。。
しかし、往生際の悪いメンバー達がジャッキなどを使って素人板金!そして生き返りました!もう感動です!ほんと迷惑です!(笑)




しかし!神様は見ていました。
開始1時間半を経過した所でいきなりエンジンが爆発!
こんなドラマをチームが察していたかのようにすぐさまTカーのいつもの106にチェンジ!
何事も無かったかのようにチームはレースを続けます。。。。。

あとこの車。1速で停止寸前毎回「メ〜 メ〜」と、トランクから聞こえるんです。羊を飼っているとのことでした。
さすが悪魔のマシン!もうこれで走らないで下さい!(笑)




相変わらず日陰が似合うガレーヂ佐々木のセージ君。今回は106が間に合わず急遽ボンバフェッタの監督をやらされていました。

実は今回の耐久レース。各チームの戦略、戦術を一挙して見たいがために1番PITに全チームの監督を集め終日そこでレースコントロールをしてもらいました。なのでテーブルにみんな紙やらパソコンやら置いてさながら学級委員会みたいになってます。
で、僕の唐突レギュレーションを慣行!なんと「日本語禁止」です。日本語しゃべったら+1本です。
しかし!!!!みんなさすがです。いきなり英語使い出して(タイムの読み上げも)全然普通にコントロールさせていきます。
ちなみに日本語しゃべったのは「ムギロー君」だけでした。。。。
またなんか考えないと。。。





今回一番ドラマチックだったのはこのチームだったかもしれません。
オレンジのミニがお馴染み「NI FAMILY」です。

まず、朝一のフリー走行でいきなりボンネットが吹き飛びます!(ピン締め忘れ)
耐久フリー走行前の増し締めで今度はフロントのスタッドボルトが折れます!
一度埼玉のガレージに戻るか。。。。と検討した中みんなのファインプレーで宇都宮市街地で朝からやってミニ屋さんを探してボルト調達。なんとか決勝に間に合いました。

レースは残り5分というところで今度は左ステアリングシャフトが折れて1ヘアピンでコースアウト。リタイアです。

でも相変わらずこのチームの素晴らしい所(他のチームもみんなこんな感じですが)でみんなでなんとかしてその場を対応し表彰式では普通の顔してます。
後日現場で修理して走って帰ってきたとのことでした。ドライバーも9人いていつもワサワサしているNI FAMILYの皆さんに大きな拍手を送りたいです。





お馴染みのパンダのラリーマシンがフリー走行でエンジントラブル。。。急遽Tカーで出場したカルトスポルトの山口選手。
初代パンダカップのチャンピオンは大排気量のミドシップも華麗に操っていました。正直クリオV6がこんなに速いとは、、、、
車幅が広いことと車高も低いことから他車に比べてゼブラに乗っかることができず、恐らくみんなより10mくらい1周あたり余計に走っていました。しかしタイムは50秒台前半。でも本人、パンダでのリベンジを狙っているようです。。





初のスバル車参戦。Q1トップ、ファイナルでも4位に入った秋山選手。

実はチーム深谷ラジコン部の指南役でもあり、僕もラジコンで大変お世話になってるんです。最近実車でのサーキット走行を少しやっていると噂は聞いていました。
当日、受付終了、朝一のフリー走行も終了したところでラジコン会場で見慣れた赤いレガシーがドロドロパドックに入ってきました。高原君が「あーー!秋山さんのレガシーと一緒だ!」と良く見ると秋山さんだったんです(笑)
「見に来たよー!」と手を振っていたのですが、速く速く!とみんなで焦らせて無理やり受付させラジコン燃料臭いトランクから荷物ガンガン降ろして緊急エントリーしてもらいました。
「Q1くらい通過して下さいよ!」とプレッシャーかけたらなんとQ1トップ通過!しのい始めてとのことでしたが、セッション進むとラジコンの運転とは違い実にアグレッシブ!なんと最後は49秒にまで入れてきました。

あ、今回特別エントリーさせたのでドイツ村の京商カップでは僕のマシンしっかり用意しておいて下さいね(笑)






物珍しいといえば、お馴染みの206XSからS16ベースのWRCにマシンを変えた結城選手が印象的でした。ゆっくり走ってるとめちゃくちゃカッコイイ!走りを見ていると、、、、スキーウエア着て水泳大会出ているようでした。
黒い方はこの写真使わせて貰ってる高原君のRCです。

2人とも!もっと攻めなさい!!!





最後に、、、、今回新しい耐久チームが仲間入りしました。
名前は「タイマツレーシング」です。
よしともカップ名誉会員であるシャーク松田氏が有り余る遊び金から近年ルマン参戦に向けたプロジェクトチームです。(一部フィクション)
完璧なマネージメントと選手強化から危なく初出場初優勝されそうでした。
次回はメンバーもキャプテンの松本さんもヒーヒーいうようなレギュを考えておきますね(笑)
 
 |  | 


Copyright © 2012よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2