2012年
06月
30日

カート
 原発稼動反対デモかぁ。。。。良く聞くのはデモって、内容違えどデモ行進の半分以上の人はいつも同じ人っていいますよね。

 身元を明かさず言うだけ言っても説得力ないでありますよ。全国各地で行われている反原発デモも同じ人だっていいますから。。。その一人一人をカメラ照会で公安が調査しているから今回のデモも説得力が弱いのでしょう。逆にそんな調査が表に出ればまたそれはそれで盛り上げてしまいますから。。。。ま、どっちもどっちですね。。。



 そうそう、先日始めてカートに乗ったんですよー。レンタルカートじゃなくて本物の速いやつです。


 ことの発端は毎週都内のいたるところで開催されている老人飲み会(Wのしんちゃん)で最近ご一緒することが多い佐々木さんって寡黙なおじさんがいるんです。物凄いレース業界に精通しているお話して頂くんですが、お仕事はビレルってカート会社の社長さんなんです。
 で、その場のノリと酒の勢いもあってWしんちゃんはあっさり2台購入。ビレルさんのサポート付きでカートの全国大会に出ることになったんです。そして来年の茂木でやるカート耐久もです。いきなりワークス体制かぁ。。。。。

 そんなわけで僕もおまけで乗せてもらいました。

 もうこれがわけがわからないくらい速い!!!!

 目もついていかなければ身体も全く付いていきません。


 そこで非凡な才能を発揮するのは64歳の飯田しんちゃん。僕なんかよりラップ2秒も速いんです。聞く所によるとそこそこ若い時にカートやっていたらしく全日本とかにも出ていたようです。。。。。ズルイ!!!!

 僕と若は地道に練習していかないとちょっとしんちゃんには追いつかない感じです。くそーーーーー、燃えてきた!!!!


 ってわけで平均年齢52歳の我々に、新しい課題と目標ができ、また酒の肴が増えました。






これこれ、イタリア・ビレルのなんとかってカートです。
細かい部品とかが超格好良いです。
佐々木さんの口効きのお陰で2台のマシンは格好良いトランポで運ばれて来て、ビレルの専門のメカニックさん・アドバイザーさんが事細かく教えてくれます。まるでF1ドライバーです。
前が飯田号で後が若号かな?
僕は補欠ドライバーなので2人が走り疲労で死んでる時にちょっとだけ乗せてもらいます。
こんな凄い走る凶器で何時間も3人で走りきれるのか本当に心配であります。。。






飯田しんちゃん64歳の走り!
超速い!そしてスムーズ!疲れないでずっと走れるそのスタミナが更に凄い!
来年老人ホーム入りするとは思えない走りです。タイムは28秒だったかな?(アキガセサーキット)
くそーーーー、シンヤにだけは負けられないゼ!!!





 
カート練習が終わり恒例の反省会へ、、、、、
飯田橋のナイスイタリアンを予約していたのですが、僕の得意のワガママで「レバ刺し食べたい!レバ刺し!!」ってことで緊急で浅草の金楽さんへ、、、、

僕が興奮しながらレバ刺し食べてると、隣で白ヒゲの医者が「これ顕微鏡で見ると人間の食べる物じゃないね。」と。。。。
くそーーーーーー、相変わらず空気を読まない発言と寒いギャグでレバ刺しに興奮する俺がアホみたいじゃないか!!!

今日はカートで惨敗なので反撃できないでありました。。。。
 
2012年
06月
25日

AHA
 う〜ん。。。。昨日のF1面白かったなぁ。。。。

 会場はスペイン・バレンシア。今スペインはとても悲惨な状況なのはマスコミ報道を持ってして理解しています。しかもレースのメインスポンサーはあのサンテンダール銀行。国民だって暗くなりますよ。。。。

 でもレースは勝負にならないグリッドからスタートした地元アロンソが勝負どころを全てものにし優勝!もう素晴らし過ぎます!!!

 表彰台であのアロンソが感極まって。。。。。2位にはライコネン。そして3位にはミハエル43歳が並んで達ました。3人共に物凄い笑顔だったんです。

 ライコンネンもミハエルも第二のF1人生で再び表彰台に立ったわけだし、前世ではアロンソが最強でまたこの3人が並ぶなんて誰が予測できたのだろう。。。
 F1の表彰式でこんな感動したのは始めてです。



 なんかコントロールされてる感満載の今年のF1ですが、やっぱりモータースポーツは面白いですよ。



 そして昨日は筑波1000でAHAサーキットランでした。AHAの名前の由来はググッって頂いて。。。。。

 一番最初のF1の入り口です。誰でも安く楽しくできるモータースポーツとしてはこれ以上ないかもしれません。

 難易度高くないフィールドで競技色は全くなくタイムや走り方も気にしなくていいので、最低限の規則と運転ができればみんなが楽しめるイベントです。


 僕はお客さんサービスと現場監督だけの予定でしたが、愛弟子のドタ仕事により急遽318でテスト走行のため若枠で走らせてもらうことになりました。


 でも前夜の酒がイマイチ抜け切れず。。。。。涼しいテントの中で昼寝がメインに。。。。でも318での走行では元気一杯楽しく走れました。

 では、写真集を。。。。。




まず、Aクラス元気に飛び出していったのはカルトスポール・山口兄さんのペトロカナダパンダツー!(よしとも通称タケシ1号)

しかし!!!最近兄さんの定番である2回目以降はタケシ2号(青いミドシップ)に。。。。。徹夜明けの上野メカが頭を抱えています。。。。

尚、来月行われる渋川のラリーにこのパンダが実践デビューします!

ちなみに最近山口兄さんのパンダばかり見ていて洗脳され今日僕も赤いパンダ買ってしまいました。 責任とって僕の赤パンダもこんな感じにして下さいね(笑)





今年のAHAもたくさん集まりパドックは賑やかです。
105台ものエントリー台数がありました。松島さん、大竹さん、原さん大変お疲れ様でした。そしてありがとうございました。





今回僕が一番刺さった車です。ルノー21ターボ(ルノーバンティアンターボっていいます)。
コレ20歳くらいの時欲しくて仕方なくてどうしょうもなかったんです。
個人的に最もフランス車の形が好きだった時代の車です。





サーキット2回目のうちの若手、原田君!
僕からの宿題をこなし、一番難易度の高い3本目の宿題も満点でクリアしました。
ご褒美は新人枠の12耐のキップです(笑)





で、急遽代打で若318に乗せてもらいました。

全くのノーマル(ホイールの純正15)でシート取っただけの仕様なのに感激するほど良く走ります。
特にタイムアタックとかしなかったのですが、タイムは45秒前半でずっと楽に走れるんです。ハンドリングも良く少しタイヤにムチ入れるとユックリマッタリ流れ出しても行くので、誰でも簡単にドリフト走行とかもできます。その挙動感が伝わりやすく次の動きが予測しながら走れるんです。めちゃくちゃ楽しいです。こんな車があったのかぁ。。。。

ただ、来たときはビックリするほどパワーなかったのでエンジンのピックアップを上げたくタイヤ外形を40mm小さい物にしたこともうんと効いたようです。普通は17インチがセオリーのようですが、うちはフランス車屋らしくタイヤを積極的に動かしドライバビリティー上げた方がファンですからね。
走り終えてからのタイヤの磨耗度も低くそれもビックリしました。

うーーーん、BMW好きになってしまいそうだ。。。。

今、10万円くらいで買える自動車として世界一の車なのは間違いありません!(笑)
 
2012年
06月
18日

318
 昨日のルマン見ましたか? 僕はうどん屋の有料放送でスタート直後と後半見ました。ハイライトはユーチューブで!

 やっぱカウル付きのフォーミュラーはカッコイイですよ!もうなんだか良くわからない格好してますが、高速コーナーを浅く沈めて走り去る後姿なんかホントシビレます。

 ギラッギラのLED他時代背景もあって奇抜な雰囲気出してますが、速く、そして強いアウディ見てると僕もあんなの光らせて走りたいなぁ。。。。


 レースの方は悪い意味で面白かったです。 我が国の巨人トヨタTS030は王者アウディと互角に戦い。。。。。数字だけ見ればそうですが、アウトサイド目一杯使う030に対してR8なんかたいしてスロットル開けていませんでした。そんなもんだからスタートして1/3もしないうちに030は消えましたよ。。。

 本山選手駆るデルタウイングと接触し(あの瞬間J・SPORTの幹部は頭抱えたと思います。。)最後はトヨタみんなでニッサンに謝りに行った、友情と美談と浪花節のいかにも日本風な締め方。。。。アウディの幹部は腹抱えて笑ってますよきっと。。。。


 僕はトヨタのルマン挑戦に見たかったことはそんなツイッターのニュースなんかじゃありません!!!


 あんだけ長い期間と巨額な会社のお金使って結局一度も優勝出来なかったF1を辞めた日本で一番大きい車屋(我々も末端です)が、欧米の連中とまた戦う時、前の失敗をどう乗り越えて初のステージに何を残すかが見たかったんです。

 ゴールから約一日が過ぎ、残った物はスタート早々スクラップになった1台とレースの半分前にプレスリリースしたエンジントラブル。そしてカズキ選手の美談。。。。。


 僕的に言わせてもらうとなんでマイペースになれないかということです。

 最初からアウディとケンカごしで、アウディをベンチマークにして、スタートからアウディを目指して走り、最後の言葉は序盤アウディを抜いたことが自信になるって。。。。。

 そんなにアウディが好きならR8買ってトヨタとデンソーのシール貼ればいいんですよ。


 たしかに、最近販売絶好調のアウディと戦う。そして勝つことを目指す!って言わないと会社はお金出さなかったと思います。株主だって納得しません。
 

 昨年アウディはレースのほとんどを1台で戦いました。3台のプジョー相手に幾度も挑発され、それでもマイペースで、そして自分達を信じ最後の最後まで決められた役割だけを遂行したんです。その結果想定した距離を走りきり、リザルトに優勝っておまけが付いてきたんです。

 昨日のトヨタを見ていると彼らは昨年のアウディから一体何を学んだのか理解に苦しみます。ドライバーばかりF1に執着しハイブリッドの広告に執着しアウディに執着し、、、、、 

 これで来年もこんな感じだったらF1またやって欲しいですよ。なんかホンダも再来年にはまたF1みたいって僕の耳には入ってきましたから。。。。





題名の318。BMW318のことです。

最近うち、BMWもやってるんですよ。
この318は愛弟子の若のです。10万円くらいでオークッションで買ってきた318をサーキット使用に仕立ててます。
カーペット取ったら配線が臓物のようにグチャグチャに出てきました。。。。
フランス車だとこんなはずじゃないのですが、、、

シャシー含めたハンドリングはさすがBMW!売れたの良くわかります。
しかし、メチャクチャ遅いんです。。。。いろいろ考えながら運転して106に追いつける場所が思い当たりません。。。。。

実はBMW屋さんの友達は昔から多く、今や日本一のBMWショップのスタディさんの○ちゃんに電話! そしたら、、、、
「そんなもんだよ!現行のM3なら結構速いよ。それにしなよ。よっち!」とのこと。。。それにしたいけど10万円じゃ買えないじゃん!!!

なんか燃えてきた!!!!

まずは地道な軽量化から。。。目指せR8! お楽しみに!!
 
 |  | 


Copyright © 2012よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2