2012年
07月
31日

2012 carol racing #13 #14 ダイジェスト
スタートまで11時間となった7月28日PM7:00。

備品、スペアパーツ、工具等数えたらキリがないほど荷物をレンタカーのハイエース、うちの作業車のセレナに詰め込めるだけ詰め込んでいよいよツインリンク茂木に向います。

無駄なエネルギー、そして少しでも環境に優しい配慮をして、人間はとにかく「相乗り」していくこと。
だってこれから僕らは必要以上に二酸化炭素を排気放出して石油から生まれた物質をアスファルトに削り込みそして必要以上に水分を摂取します。
地球に対してせめてもの罪滅ぼしです。なのでムギロー君のシャンソンにまで5人押し込める結果になりました。。。。。

レース前に縁起いいとされる弊社公認レストラン「トーカロー」で相変わらず笑顔が耐えないマスターが用意してくれた料理は餃子地獄と唐辛子地獄!
あまりの辛さに全員で烏龍茶を15L消費しました。。。。(笑)

出発は空がピカピカ稲光!!!雨もポツポツ。。。。みんな不安そうな表情、、、、しかしワクワクは止まりません。僕もこのグループと一緒に行きたい。。。。でも過去僕がみんなと一緒に茂木入りするとロクなことがないんです。5台全部が壊れたりクラッシュしたりと。なので源担ぎのため恒例の遅刻入りなんです。

#13 #14レースカー2台、ハイエース、セレナ、人間乗せた搬送車4台の計8台を見送り僕はトボトボ帰宅。。。。。(涙)






日付は変わって29日AM1:00
全員全車到着して設営に入ります。

茂木の夜は不気味です。この日はキリで真っ白に。。。。





キリも晴れてきたAM3:00

こちらはパドック側の写真です。あらかじめチームごとに分け与えられたスペースに車を止め荷物を運びテントを建てます。
主催者が配布したパドックパスは計2000枚。 みんなが仲間ですがみんなが他人でもあります。目立ちたい人も居れば一人で楽しみたい人もいます。
内緒ですが、僕が自宅を出発する3:00に突然主催者から電話がかかってきました。。。。。うちのチームじゃないのですが、ちょっと他でバタバタあってなぜか僕がお叱りを。。。。。たくさんの人が同じ家にいるようなもんですからこんなアクシデントも楽しんでいかないと(笑)






ピットにマシンを並べます。このショーワの看板4,5,6番ピットにこの日8台が入ります。我々carol racingが2台、オートポワルージュさんの2台、FKRさんが2台、泡工房さん、チーム600さんになります。
みんな仲良くしないと、、、、そしてトラブル起こさないようにしないと、、、、20代の頃はよく揉めてたなぁ。。。。出入りだらけで、、、、トルクレンチもって殴りこみみたいなこととかあったなぁ。。。。(笑)






AM3:30
設営が終わり全員仮眠中!

みんなくたばってます。。。。あと30分で受付開始。






僕も5:30に到着です。今年は4時間半遅刻したんだから大丈夫だろ!

でも毎年遅刻でパドック入って「おはよう。。。」って言うのが物凄く照れくさいです。
業者さんも待ち構えたようにいらっしゃってて、、、、「社長おはようございます!こちらは。。。」と名刺交換大会が始まるんです。これが辛くて辛くて。。。。。でも仕事なんだから仕方ないの半分です。

そして朝一チームミーティング!みんな持ち場を一瞬忘れてまず挨拶から。
この後スタート進行になる時にもう一度。毎年毎年の約束ごとですが、「絶対死なないことを約束してくれ!」とのお願いだけです。
そしてこのメンバーがもう一度顔を合わせるのは12時間後。。。。






そして今年は2台体制。ようは2チーム体制です。ゼッケン13番の青い106。ゼッケン14番の白い306。それぞれ#13 #14と呼び名を決めてます。
全くと言っていいほど色気のない2台。ステッカーやドレスアップは皆無です。
そんなことする時間があるなら走りこんで整備とテストに回しました。






なんだかわからないけど結束の高い#14の面々。
時間あるとすぐ集まってミーティングをします。
毎年よしともカップで活躍するチームから僕が勝手に選抜しました。
テーマは、、、、「ボケ」と「アウトロー」です。
チーム代表はボケてアウトロー、2つを持ち合わせている伊東ムギロー君。
戦略監督は2人体制にしてTDAのかっちゃんとCEHの結城君。

チームオーナーである僕からの指令は。。。。
「目標50位!ノーミス!ラップ追うな!」です。

僕は一切口を挟みません。彼らがどう戦うか、そしてミスした仲間にどんな恥ずかしい罰ゲームを与えるか。。。。それだけが本当に楽しみです(笑)

この時点で#14吉村亘選手はハイエース遅刻でリーチかかってます。。。。なんかあったら今年から採用された「ロン毛」の罰ゲームが待ってます。ボーズよりロン毛の方が恥ずかし辛いからです。。。。



7月29日AM7:15

スタートまで45分です。

最後の全員ミーティングを終えいよいよ始まる僕らの夏。

気温26度 空は薄曇りです。

「さぁ!みんなマシンを押していこう!!!!」
 
2012年
07月
30日

201212耐
 どんなにいい言葉より、どんなにいい話より、どんなに凄いギターソロのある曲より、毎年毎年こんなに感動させられ、こんなに夢中になれる12時間を生きることができて本当に本当に幸せでした。

 マシンとチームのこともそうですが、僕個人も素晴らしい一日でした。

 レースの折り返しで10年やってきて初めてチームが分裂しました。

 60分を4スティント乗っても全く息切れしない身体が作れていました。

 そして、最後にレースの神様に愛されていました。優勝なんかよりずっとずっと素敵な思い出と興奮が味わえました。
 
 12時間と10分が経過して、チェッカーが出るまでの空白のあの60数秒。恐らく僕は一生忘れません。





(左)飯田晋也60歳 (右)若杉慎司54歳
この二人が居なかったら。。。。あの時ぶっ壊れたチームが修復できなかったし、僕も自分を取り戻せなかった。。。。
運転では僕の弟子だけど、人生では本当に師匠だ!良き兄でもあるこの二人に本当に感謝したい。




この1ヶ月、夏の特別チームを作るにあたり、僕が直接声をかけ召集した素晴らしき仲間達です。家族並に連絡を取り合い試行錯誤してなんとかこの場にたどり着けました。
そして、沼尻が命を削るように0から製作した106。最後まで全く裏切らない仲間とマシンがあればこれ以上いらないでしょう。




残念ながら今回来れなかった淳也先生。
そのXXXLの特大Tシャツをオペレーションモニター横にかけ、今日我々の命を守ってくれる神棚としました。
走る前はそれぞれ淳也さんに礼拝です!

若も暇あれば拝んでいました(笑)


さぁ。恒例のダイジェスト始めますよ!
もう早くやれ!ってメールが多くて。。。。。
 
2012年
07月
27日

12h秒読み
 僕はサッカー興味ないし好んで視たりしないんですけど、、、、夕べ帰ってきてからテレビつけたらもうオリンピック予選やってましたね。

 正直、どっちが日本だかわかりませんでした。水色なんだか紺色なんだか。。。。スペインって強いんでしょ? もうホント凄い!後半20分くらいになったら紺色の真ん中辺りの選手達は一瞬足が重くなったかのように動きが遅くなったけど。。。。でも持ち直したし最後の最後までゴール狙っていく姿勢がカッコイイ!!!なんかサッカー好きになってしまいそうだ。。。


 僕らも週末がんばらないと! たくさんの選手権が開催されるこの週末、欲しい情報をサクサク探すのではなく、それらがどうでも良くなるくらい自分のことに夢中になれるのがうれしいなぁ。

 でも、まだまだやること盛りだくさんで、やっとさっき今年みんなで着るTシャツが到着しました。

 毎年造る恒例の夏シャツです。Tipoのナパさんが監督やってくれてた時はナパデザインの緑のやつでした。昨年はクストモデザインスタジオがやってくれて。そして今年はなんと僕がデザインしました。

 毎年、「単身着るのは恥ずかしいけどみんなとなら別にいいかな・・・・」って思うようなちょっと辱めなヤツが毎年の決まりです。



で、こんなのを作ってみました。
ここ7年僕が個人的な服をご協賛頂いているビームスさんのスイートイヤーズをベースにアメリカンにいじってみました。どう?恥ずかしいでしょ?(笑)

22歳のうちの平澤から64歳天国に一番近い男「飯田男爵」まで全員これ着ます。発注は40着。XXXLのJキャプテンのもバッチリ用意してあります。

「黒暑くない?」と質問攻めでしたが、いい歳こいたオッサン達が汗まみれでスケスケになった白シャツは痛いでしょ!って言い聞かせ僕の完全好みで黒です。

 大丈夫!太陽に当たらなければ暑くない!!!多少は我慢!!!
 
 |  | 


Copyright © 2012よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2