2013年
02月
23日

鼻がグズグズ。。。
 なんだか鼻がグズグズ。。。。また黄色い悪魔が降る季節になりました。


 106カップ。凄い反響ですね。。。。もうメールで問い合わせの数が。。。。

 106乗られている皆さんって車遊びがとても上手なんです。SNSや各ブログ見てもそれはそれは楽しまれています。そして、クラブまでいかなくてもオーナー間での繋がりも強く情報量も多く僕も毎日のように勉強させて頂いてもいます。


 そして今回お問い合わせ頂いている大多数は106オーナー予備軍だったりするんです。


 106も最終型が発売されてからそろそろ10年を経過しようとしています。我々専門自動車業種ではまだまだ現役なその車体も、地方の中古屋さんやまさに僕が狙いを付けているBRZらの下取りで毎日のように最終解体されているのが現状なんです。

 AXカップの時もそうでしたが、地方の軒下で解体を待つ彼らにもう一度命を吹き込むのが開催の本当の目的だったりしたんです。


 106もまさにそんな状態です。ちなみに今回僕を嗾けているのはプジョーとは何も関係ない巨大自動車会社の偉い人達です。

 ま、色々な障害があるので条件が全て整ってリスク計算して開催できそうだったらやってみようと思います。

 それまで水面下で活動行動しますので。。。。。(笑)





プジョー504は後付けクーラー調整とエンジン調整とファンの調整です。
GSはタイベル交換+各種各部オイル漏れ修理です。
クサラVTSはクラッチ交換+エンジン調整+その他モロモロです。

みんな希少車です。でも部品は普通に次の日来るので大変良い時代でもありますね。






久々にシトロエンが新聞に出ました!内容は割合させて頂いて。。。。

内緒ですが、この市長と車のことで古い付き合いのフリーの週刊誌スキャンダラスライターから連絡がありました。シトロエンC6ってどんな車なの?と。。。。

「フランスの最高級フラッグシップラグジュアリーセダンでこれ以上の高級車はないね!夢だよ!夢!まさに憧れ!大統領が乗るような専用自動車で庶民の車じゃないね!え?これを市長が?まさに大富豪だね!」と吹きまくりました!

嘘は言ってません。真実を語らなかっただけであります!(笑)

 
2013年
02月
18日

106カップ(仮)
 最近かなりたくさんのご要望を頂いているのが「JPCC復活させて下さいよー!」ってやつです。

 閉鎖にあたっての最大の問題が、当時JPCCに多大なるご協力とご協賛を頂いていた日本ミシュランタイヤ。そんな日本ミシュランで発売されていたスポーツモデルであるパイロットシリーズから当時最多勢力を誇っていたプジョー106、シトロエンサクソに適応していた14インチモデルが姿を消したことにありました。

 昨今ロープロ化が進むタイヤ事情からその後もそれらに適応したタイヤは発売されることなく。。。。。


 僕が考える(主催する)モータースポーツって絶対的なイコールコンディションを作り上げる所から始まるのでタイヤのゲインを全て一定にしないと在りえないんです。



 そんな中から現在かなりのご要望を頂いているのがプジョー106のワンメークレース案です。実はメーカーさんやサーキット会社さんやサプライヤーさんからのリクエストもあって(だったら僕じゃなくてそっちでやればいいのですが、、、)レギュレーションの構築だけでもってことでなんとなく考えました。


 車輌はプジョー106S16(正規輸入された車輌型式のみ)。N0、N1での構築なのでそれらに適応させたものになります。

 どこまで良いかと詳細ならべるとまとまらないので禁止項目だけ並べると。。。。

 車高調整式ダンパー禁止(ノーマルダンパーか同形状の他社ダンパーで長さは問いません)、ピロアッパーマウント禁止(N2規格になるので。。。)、ブレーキはパッド+ローターのみ純正品以外への変更可、エンジンはもちろんノーマル、ECU改造変更禁止、ミッション内部全てのギアの変更交換禁止、触媒改造禁止、室内は車検対応外の取り外し禁止。

 唯一の原則は車検対応形状(4名乗車、もしくは構造変更後の2名乗車)のロールオーバーバー、前後牽引フック、運転席の4点ベルト、などなど。。。。

 ホイ−ルは自由としてタイヤは185/55/14に決められたクムホV700で考えています。もちろん協賛狙いなので参加者へは、、、、半額くらいで供給できたらと考えています。4本買ってくれたら2本サービスとか。。。。それか全員定価で参加費1万円引きとか。。。



 それだけイコールの打診をしたらいろんなサーキットや団体やお客さんが手をあげてくれて現在数えても20数台に及びます。会場は茂木+筑波+FSW+袖ヶ浦です。

 あと、安いカップカー販売しろ!とも言われています。なのでBRZ RA−Rみたいに車体に牽引フック付けてロールバー付けてTAKATA付けて50万円くらいの車輌価格なら。。。。。とも考えています。


 もちろんやるかわかりません。後はフランスプジョーの返事待ちに。。。。。。






今から14年前になるのでしょうか。。。。
僕が始めて主催と企画をやらせて頂いたAXカップ!

レースのことなんか何にもしらないのに半ば思いつきと強引に開催したワンメークレースでした。

GTIを禁止としたTRSとGTのみのグレードで完全ノーマルでマフラーエンドだけ交換可、そしてタイヤは165/65/14のミシュランMX−Lの縛りでした。カップカーもロールバー付きで35万円で販売してそりゃもう売れた売れた!!!

しかし1台辺りの赤字が約6万円でそりゃもう怒られた怒られた(笑)

2年やらせて頂いてこれに関連した直結赤字(経費含む)は2年で400万円!

しかし、開催したことによる会社への費用対効果は営業利益ベースで2年で3000万円強!

モータースポーツって目に見える物は赤字しかないのですが、大きく長く見ると凄い利益生みます。

何よりそんなお金なんかより手に入れた財産は、そんなモータースポーツに魅了され集まってくれた素晴らしき人達でした。

よしともカップ選手会長の杉本武夫を筆頭に集まる集まる面白いやつらが!(笑)

同時に集まるのはレース界の悪いおじさん達もたくさんいました!
そこは当時僕の指南役であったピストン西沢さんが「よしとも!あの辺は話していいけどあの辺は無視しろ!名刺交換もしちゃダメだ!」などなどパドックでのイロハを勉強させて頂きました(笑)


そんな何にも知らない当時24歳の僕に「怖がらずにやってみろ!」とチャンスをくれたGSTの佐々木社長、I&F事務局長の新堂師匠の協力あってこその開催だったことも最後に付け加えさせて下さい。
 
2013年
02月
15日

年度末に向って、、、、
 年度末に向ってなんか街がゴミゴミしてますね。。。。

 特に道路工事が本当に目立ちます。でも道路を工事していないんです。

 そう、一部マニアが大好きな地下の作業でもあります(笑)


 その工事内容を調べたら。。。。ガス管の工事です。うちの近所のメイン通りの地下にも新潟港からきてるガス管が通っています。家庭用のガスならその供給量は微々たるものですが、どうもその工事規模は僕の想定を大きくこえたもののようです。

 なんか動いてますね。。。。。国民が電気だエコだって目が向いてる(向かせてる)時に。。。。。。


 僕の予想はT社が某国で大ブレークさせてるガソリン+ガスのハイブリッドカーかなって。。。。。





昨日はタイマツカーオプション新社屋発表レセプションパーティーに出させて頂きました(すみません。話に夢中で写真が全くありません。。。)
お店の話はまた後日。。。。。

会場で会ったTipoの三宅さんに「おい!よっち!飯行くから来い!」とオレンジのカングーに付いて行く事30分。

Y市のネオンの激しい繁華街に車を停め、津波のように押し寄せる風俗勧誘のお兄さんお姉さん達を押しのけ到着したのは焼き鳥屋さん(これ以上混むとホント困るのであえて名前は伏せさせて頂きます)。

強烈プレスで秒殺焼き上げ後、ニンニク油で締め上げチンチンに熱くなった器と共に出てきました。

あんまり旨いので熱いの関係なく無言でムシャムシャ。。。。。

僕の焼き鳥ランキング1位です!!!

早速今日も食べたい!!!三宅さん、ご馳走様でした!!!






4歳になったのでカレンも手作りチョコに挑戦です!
上手にできてたくさん配りました。さぁ!314が楽しみだ!!!
 
 |  | 


Copyright © 2013よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2