2013年
03月
30日

年度末
 年度末の大渋滞の中、昨日は都心で所用をたくさん消化です。


 
 ドリフト弁護士!略してDB先生とSN調査隊長と長いお話。。。。

 なんかトルクレンチで顔引っ叩かれたくらいの衝撃がありました。。。


 世の中には凄い男がまだまだたくさんいますね。。。なりたい大人が2人増えました。。。出会えて良かった。。。。救われました。。ありがとうございました。




 そして比較的遅めの夜から今度は五反田で仙波兄さんが音頭取る会に出させて頂きました。


 隣で肉をガツガツ頬張る浅岡姉さんを横目に、、、、サーヤのご主人(ホント言葉悪くてホントにホントにごめんなさい。。)との久々再会や大勢の方々と談義できてホント勉強になりました。まだまだ知らないことが世の中たくさんあるなぁ。。。。




 そして、、、このブログを少しお休みさせて頂こうと思います。

 閉鎖ではありません。休憩です休憩。 ちょっと翼を休ませます。

 いや、意味は特にありません。いつもの僕の思いつきです(笑)
 
 
2013年
03月
25日

ドリフトマッスル!!!
 ホントすみません。ホントすみません。。。。

 ブログ放置にしてたら「おい!よしとも!ブログもやれ!」ってたくさんの人に怒られてしまって。。。。


 理由はフェイスブックで弊社のページ立ち上げたんです。予想以上に反響を頂いておりまして毎日更新していたらブログ放置になってしまったんです。。。

 あ!ご興味のあるかたはフェイスブックで 「carol.fukaya」で検索して「いいね!」下さいね。



 そして昨日は早朝から日光サーキットでドリフトの応援!午後からの商談に向けガヤルドとバトルしながら60分で帰ってきて仕事仕事仕事!

 もうホントハードでありました。



 そのドリフトイベントって、、、、このブログでもたくさんご紹介させて頂いている弊社沼尻工場長の長男の沼尻ツバサが、土屋圭一氏が主催する「ドリフトマッスル」に参戦したんです。昨年のマッスルチャレンジという一クラス下の競技を勝ちあがり、今年からマッスルクラスに参戦します。

 しかもこのマッスルクラスからJAF公式戦になるのでロールバーや消火器など「JAF規定」をクリアしないといけないんです。

 もちろんツバサも前日に届いた僕からのプレゼントを徹夜でくくり付けての参戦です。しかもその前夜は学校のレポートを徹夜でこなして。。。。。う〜〜ん!若い! 俺無理!(笑)


 僕、ドリフトイベント行くの初めてだったのですが、ホント面白いです。「お〜〜!」とか「あ〜〜!」とか「キャー!」って声が会場中から耐えません。サーキット走行会で(グリップ)普通そんな声あがらないですよね。。。。


 そして、ツバサの単走が始まります。日光サーキットの最終コーナー立ち上がりからインフイィールドのシケイン回って。。。。までが審査対象です。

 主に審査は土屋さんと稲田さんでします。しかし、マッスルはその審査の公平性を明確にするべく計測器を取り付けタイムも明確に。そして進入地点に速度計があってその進入速度も明確にされます。それらの数字を考慮しての配点です。


 40数台のエントリーでベスト16の選手を選出する単走です。走行は一人3回です。


 いよいよツバサの番が来ました!土屋さんの実況が始まります・・・・「さぁ!次は沼尻ツバサが来た!マシンはS15!しかもノンターボだ!!!!」とのアナウンスに盛り上がり最終コーナーをフルカウンターで立ち上がってきます!

 そして僕の見ている目の前で軽くノーズが下がったと思ったら、一瞬でマシンを横に向けてまるで僕と目が合うかのように強烈なスキール音!そしてタイヤからボーボー白煙を上げ時速100キロ弱を維持しながらシケインに真横から突っ込んで行きました!!!

 「す、凄い。。。。。。。」

 マシンはシケイン進入で切り返すべくまた瞬時に向きが変わります。スキール音はそのまんま、そして煙もそのまんま。。。。。

 そのわずか数秒のツバサの渾身の演技を見て僕は呆然としました。


 だって、知り合った頃はツバサがまだ1歳くらいで「バブ〜バブ〜!!」しか言えなかった赤ん坊ですよ。そんな赤ん坊が今僕の目の前でとんでもないことやってるんです。しかも僕のオサガリのレーシングスーツ着て。。。。。。

 何がなんだか。。。。。かなり感動してちょっと涙ぐみましたよ。

 何よりホントカッコイイんです!


 ツバサの単走が終わり結果は、、、、、33位で一回戦敗退です。そんなのどうでも良いです。わずか0.64ポイント差での(16位から)敗退なので課題の克服次第でまだまだ今シーズン楽しめます。




 でも、、、、、この日僕が感動したことって、土屋さんの実況でもなく、相次ぐドリ車の競演でもないんです。


 このドリフトマッスルって、マシン、選手、そしてスポッターっていう専属メカニック兼走行中無線交信する相方がいるんです。ツバサのスポッターは弊社もお世話になっている埼玉・加須のチューニングショップに勤務するメカニックの須釜氏(26歳)です。(よしともカップにもスカイラインで参戦中)

 スポッターの役割は無線で主要ポイントからドライバーに指示を送ります。どんなことかと言うと仕掛けるポイント、計測タイム、進入速度、そして土屋さんのコメントです。

 ドリフトもグリップもドライバーは孤独です。。。。。


 僕がこの日感動したそのツバサと須釜君のやり取りがあったんです。


 それは単走を控えマシンをパドックに設置。5分前のアナウンスでツバサがマシンに乗り込みます。元々口数の少ない男なので何考えているかわかりません(笑)

 そしたら、この競技会で比較的先輩の年配のドライバーが、マシンの中で気持ちを落ち着かせようと集中していたツバサのヘルメットをド突いたんです。。。。。たぶんその先輩は緊張してるツバサの心を解そうとした思いやりだったと思います。でも、そんな時普通ドライバーは「いらッ!」とするじゃないですか。

 次の瞬間スポッターの須釜君が間髪入れず「そういうの好きでしょ?」と、、、、ニヤニヤイヤらしい顔して無線でツバサに話しかけてるんです。

 ツバサはシールド越しに須釜君の方を向いて目が笑ってます(笑)


 こんな小さなところに猛烈に感激したんです。2人8脚(車の脚も入れると)でここまで手繰り寄せた二人の信頼感をビシビシ感じて感動しました。




 決めた!!!!!俺もドリフトマッスル出る!!!!!

 待ってろツバサ!スガマ!オッサンが本気になったら何するかわからないことを教えてやるぞ!!!(笑)






みんな300馬力だ400馬力の中、唯一の150馬力(笑)

いやいや車は馬力じゃないでしょ!腕と知恵と友情だよ!
ってことを2人が教えてくれました。

俺はターボの凄いのを買って格の違いを見せてやるぜ!






帰りの東北道ではガヤルドと大バトルでした。(バックミラー見て下さい)

俺のムルティプラもなかなか速いぞ!(笑)
 
2013年
03月
11日

たくさんの変化がある3月
 311。。。みんながみんな思うことある3月11日。

 正直何も言えません。言うことができません。


 ただ、一つだけ変化を感じるのは、、、、、被災地と政府が言う地域の方々からたくさんの修理依頼やご商談を頂いている事です。もちろん「大変でしたね。。。。」なんてことは絶対言えません。得意のポジティブで「いいすねー!買ってください!」とか「絶対治しますから車送って下さい!」などなど言って盛り上げることだけです。僕にできることなんてそんなことだけです。。。。何より以前に増して皆さん熱い!!!




 変化の多い今月。巷の話題は「花粉症の発症」ですが、なんかね、僕は治ってしまったようなんです!例年だと日/200回は鼻カンでいたのですが、今日なんか3回です。実にいいです。3月なのにご飯が美味しいでありますよ!


 変化といえば、大好きなマンガ「カペタ」が終わってしまいました。。。。

 単行本待ちきれずコンビニで月マガ立ち読みして金田とのその死闘を読んでは毎月コンビニで独り泣いておりました。。。。


 でもね。あの最終回はないんじゃない?なんだよあれ!コンビニで泣いていた俺の涙を返してくれよ!!!(笑)



 one ok rockが実にいい! 若先生の高校生の息子さんから紹介され聞くようになって半年。「なんかリード弱いなぁ。。」って当初は感じてましたが出してくるたび改善、そして進化していきます。凄い!!!

 天才サラブレッドであるボーカルもホントいい!父ちゃんの名前出さないでここまで来てるのもいい!さすがの西沢さんもこのバンドだけには文句言えないのもいい。あの株とこのバンドは今年注目銘柄ですね。




昨日の砂嵐の様子です。
こんな嵐でも普通にお客様がいらっしゃいます。。。。。
「あ〜、ちょっと今日は風が強いですね。。。」って感じです。
僕ももっと強いないとダメですね(笑)





フェラーリ好きのあのお客様から「ラフェラーリ」のご注文を頂き、それまでの繋ぎで458をご納車させて頂きました。
僕もちょっとした泡銭でFXXを買いました。
記念すべきツーショットの写真です。下(床)だと危ないので行田のモンツァで試運転してきました(笑)





こっちのフェラーリは今日入庫した406クーペです。いや、フェラーリ以上にカッコイイ!!!
ピニファリーナ繋がりとしては同級生の355より遥か上です(個人的に)!
 
 |  | 


Copyright © 2013よしとも All rights reserved.
Powered By DTI ブログ with MZ Labs / h_ver2